お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2021年2月7日「ミラクル・サイクル・ライフ」<元NHKアナウンサーの徳田章さんと自転車の関わりは!?>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

NHKのアナウンサー時代、「のど自慢」をはじめ、数多くの番組で司会をご担当。
現在もアナウンサーとしてご活躍、徳田章さんをお迎えしました。
1952年のお生まれ。
ご出身はサイクリングにもぴったりな場所のひとつ、神奈川県鎌倉市。
学生時代は友人に誘われ、稲村ヶ崎から七里ヶ浜を通って江の島までよく走ったそうです。
向こうの愛車はドロップハンドルの本格派。
徳田さんは遅れをとるまいと、泥よけやチェーンカバーを外し、車体を軽くしてツーリングにのぞんだそうです。
その後、1982年ごろ、30代になって本格的なスポーツサイクルとの出会いが訪れます。
当時は長野局に勤務。
ある日、取材で志賀高原の中腹にある事務所を訪ねたところ、壁にサイクリング用自転車が架けてあったそうです。
おしゃれでシンプルなフレームはウッディな空間にとてもよくマッチしていて、その美しさにうっとり。
近所のお店を訪ねると、「クロモリだからいいよ」とブリヂストンの旅用自転車をすすめられたそうです。
それからしばらく、車の屋根に積んでサイクリングを満喫。
その愛車との付き合いは長く続き、一度は錆びてボロボロになりますが、フレームの組み直し、塗り直しをして復活。
1998年ごろまで愛用し、東京勤務になったときは自宅から渋谷の放送センターまで通勤に使っていたそうです。
ひとつの自転車を大切にする姿勢に石井さん、疋田さんも感銘を受けている様子でした。
そのほか「のど自慢」の舞台裏も聞かせてくださいました。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!