お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

砂糖を入れずに小豆+麹で作れる「発酵あんこ」を作ってみた。

ジェーン・スー 生活は踊る

砂糖を使わずに「あんこ」が作れるってご存知でした??
2月3日(水)の小倉アナの生活情報は、麹を使って作る「発酵あんこ」に挑戦しました!

自然の甘みが感じられる「発酵あんこ」

「発酵あんこ」は、本来、大量の砂糖を加えて作るあんこに対し、発酵あんこは麹を使って発酵させて甘みを出しているので、砂糖は不使用。優しい甘さが魅力なんだそうです。小豆自体もビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富米麹は、ビタミンBで美肌効果、腸内環境の改善にも繋がります。

小倉流「発酵あんこ」

▼材料
小豆250g、米麹200g(乾燥)、水800㎖

▼小倉さんがやってみた作り方は・・・
1、小豆を水で洗う
2、鍋でかぶるくらいの水で茹でる。沸騰状態で5~10分(適当)
3、ザルでこし、ゆで汁を捨てる
4、炊飯器に、小豆と800㎖の水を入れて、玄米モードでスイッチオン
5、炊き上がり、お水がないように見えたので、少し水を加える
(全体の重さは900gくらいかな)
6、温度計って、50度だったので再加熱→60度にしてから、ほぐした麹を投入

こんな感じで温度管理します。


7、炊飯器の蓋は開けたまま、濡れ布巾をかける(私は布巾の上から軽く蓋をした)
8、時々温度を見ながら、下がっていれば再加熱を繰り返し、2~3時間に一度かき回す

炊飯器の蓋を開けたら、こんな感じ!


9、9時間ほど続けて完成

以上!!
炊飯器が使えない場合は(蓋をあけたままの保温ができない炊飯器もある)ヨーグルトメーカー 、土鍋で作ることもできます。
その際は、基本的にしっかり小豆を煮てからヨーグルトメーカー or 土鍋に入れて保温。なるべく60℃を保つようにします。土鍋は温度管理が大変なので、上級者向けかもしれません。

スタジオに用意したのは、こちら!

左:こしあん風(ブレンダー で潰しました!)
右:つぶあん風

凍らせるとあずきバー風!

白いつぶつぶが「麹」これが発酵して甘くなるんです!

食べてみると・・・
「普通のあんこより、フワッとしてる気がする!植物性の乳酸菌の味がする!充分甘い!!美味しい!!お砂糖少なくてもここまで甘くなるんだ!」

塩をかけると味が締まるのもポイントです!また、へんにお腹が重くならなくて良いんです!

<ポイント>
・温度調整が重要!寝る前にセットしてチャレンジする人もいますが、温度管理が不安な人は、起きているときのほうが良い。
・熱い状態で麹を入れると麹がダメになってしまうので注意!

それでは最後にアレンジをもう1つ!「あんぱん」です。食パンを2枚用意し(お好みで耳をカット)、水で濡らした手でギュギュッと伸ばします。あんこをサンドしたら、端を手である程度抑えてからフォークで跡だけつけます!温めたフライパンにオリーブオイルをひき、軽く両面を焼いて出来上がりです!

「パンがもっちり!油っけがあるものとの相性も抜群!」

ちょっと時間がかかりますが、おうち時間が増えた今!ぜひ楽しんでいただけたらと思います!