お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

卓球がこんなにも魅力的だったとは!聴けば絶対好きになる名エピソードの数々に心打たれる

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。今回は…「思わず卓球が好きになる名選手・名エピソード特集! by 卓球コラムニスト・伊藤条太

特集のキッカケは1/11のネット記事。

【 ある卓球ストーカーの全日本卓球 弁護士への道も公務員の職も捨てて 】

▼その「卓球ストーカー」とは奈良県の岩城禎選手、35歳。
運もある、頭もいい。関西の卓球シーンでは「週に9日練習する男」と呼ばれ、20年間毎晩「日本代表のユニフォーム」を着て寝るほど卓球に捧げているのになぜか卓球の才能だけは、絶望的にないらしい・・・それなのに、職を捨てすべてを練習に捧げてきた岩城選手がこの1月、ついに悲願の全日本選手権初出場した!という内容。

そんな岩城選手の話も含めて、卓球の世界の多彩な魅力について、卓球コラムニストで、岩城選手の記事をバズらせた卓球オモシロの伝道師・伊藤条太さんに卓球の面白さを教えていただきました!