お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 1月25日放送分】「演じること」と「素の自分」とは 番組OGの山口まゆさん▼「立派な校舎」「探求の授業」「特色ある体育祭」 富士見中学校・高等学校▼石井大裕×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2021年1月25日(月) 放送後記

スタジオは、高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。


 

<高校生の主張>

毎週、番組レポーターが各地の高校にお邪魔して、

直撃インタビューをする「高校生の主張」のコーナー。

ご紹介するのは、東京・練馬区にあります、

「富士見中学校・高等学校」です。

建学の精神に「純真・勤勉・着実」を、教育目標には

「社会に貢献できる自立した女性の育成」を掲げていて、

「自分の意見を形成する力」「人を巻き込む力」などの

「17の力」を育む指導を進めている学校です。

今週も「生徒会」を田中ひとみレポーターが取材しました。

2年生で生徒会長の中村彩英(なかむら・さえ)さん、

会計の菊池真帆(きくち・まほ)さん、そして、

中央委員会委員長の松﨑七奈子(まつざき・ななこ)さんに

いろいろとインタビューしました。
 
 


田中ひとみレポーター

富士見の校舎、授業、学校行事について教えて下さい
生徒の皆さん
「富士見の校舎は2018年に新しくなり、図書館やグラウンドも生まれ変わりました。私のイチオシは、図書館『ラーニング・ハブ』です。ラーニング・ハブは『学びの核』という意味です。2つのフロアに、椅子や机、プロジェクターが配置されていて、ブックカフェのような雰囲気で、とても落ち着くので通っています。それから、富士見のシンボルとも言える『富士見テラス』は、本館・3階の中庭に位置していて、生徒が自由出入り出来る場所です」(松崎さん) 「富士見の授業の特徴としては、全学年で『探求』を行っています。中学生は決められたテーマの中から選んで探求を行い、探求の基本である『問う・調べる・伝える』などの力を身につけています。中学3年生では『卒業研究』として、興味や関心に沿った学習を行います。高校生では、社会に目を向けるということで、『SDGs』などを通して、関心の幅を拡げています」(中村さん) 「学校行事の一番の思い出は『体育祭』です。富士見の体育祭は『マスゲーム』と言って、一学年・約240人が、全員でダンスをします。中学1年生はボール、中学3年生は祭りをイメージした法被とバッジ、高校1年生はフラッグ、集大成となる高校3年生は扇を使って踊ります」(菊池さん)

 


(富士見テラスです)

田中レポーター

将来の目標や就きたい職業、夢を教えて下さい
生徒の皆さん
「具体的な職業や夢はまだ無いのですが、問題の発見を行い、課題の解決が出来る人になりたいです。生徒会の活動を通して、学校生活の課題を発見して解決し、改善のために動く楽しさを知ったので、社会に出てからも実践し続けたいです」(中村さん) 「私も具体的な職業は、まだ模索中ですが、判断力を持って地球の課題の解決に貢献出来る人になりたいです。生徒会の役員として、3年間活動して来ているのですが、組織内で自分がどのように動くのかを考える機会が多くて、私に今、いちばん足りていないのは、いろいろな情報を多角的に見て、それを考慮して判断を下すことだと思っています。そのため、将来は、自分が関心のある『SDGs』など、地球の課題のために判断力を持って行動する人になりたいです」(菊池さん) 「私の夢は、小学生の時から変わっていません、生き物がとても好きで、小学生の時に、あるノンフィクションの本を読んで、ペットの殺処分があることを初めて知りました。その時から使命感に駆られて、中学校の卒業研究や、保護犬カフェに行って調べるなどしました。将来は殺処分ゼロと、動物と人間が幸せに共存できる社会をつくることが目標です」(松崎さん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週も「番組OG」の凱旋!映画やドラマで大活躍中、

女優の山口まゆ(やまぐち・まゆ)さんを迎えました。


 


山口まゆさん

2000年生まれ、東京都出身。フジテレビのドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」でデビュー。その後「アイムホーム」「コウノドリ」「リバース」「駐在刑事」「相棒 劇場版Ⅳ」など、数々の話題作に出演。去年は、長渕剛さん主演の映画「太陽の家」に出演し、話題となりました。「ハイスクール・ア・ゴーゴー」には、高校生サポーターとして2017年から2019年まで出演。撮影で忙しい時間を合間を縫って受験勉強に取り組み、見事、第1志望の大学に合格。現在は芸能活動と大学生活を両立されています。2月5日には、主演映画「樹海村(じゅかいむら)」の公開が控えています

石井大裕アナウンサー
女優としてデビューして7年ですね。「演じること」について、いかがですか
山口まゆさん
「演じていること」がだんだん当たり前になってきていて、逆に役に入っていない時間や、学校に行っている時、「どう居たら良いのだろう」と、自分を分析したりします。職業病ですかね。写真を撮影する時などに「素の自分を出してほしい」という注文があると、とても戸惑いますね。やはり、演じる役があると、そこに身を任せられるのですが、自分の素のままだと「どうしよう・・・」となってしまい、「演じるのが当たり前になっているのだな」という感覚があります。与えていただいた役を認識し、しっかりと演じ切ることを考えるようになってからは、自分との使い分け、スイッチの切り替えが難しくなって、コントロールをするのが大変ですね
    

石井大裕アナウンサー
最後に、コロナ禍で頑張る高校生の皆さんへ一言、お願いします
山口まゆさん
いろいろな状況の中で大変なこともたくさんあります。いつかコロナが終息した後の楽しいことの予定を、今からたくさん立てて、今の状況を乗り越えていただけたら嬉しいです。これから、たくさん楽しんでください

 

富士見高等学校の皆さん、学校生活の充実ぶりと、
自らの学校が大好きな様子を実感しました。

山口まゆさんと、山田杏奈さんがダブル主演を務める
映画「樹海村(じゅかいむら)」が、
来週の金曜日・2月5日に公開されます。

監督は、世界を席巻するジャパニーズホラーの旗手、
清水崇監督です。
去年、高校生を中心にSNSで話題を集め、、
動員数110万人を突破した大ヒット映画
「犬鳴村」の第2弾です!

2月5日・金曜日、「新宿バルト9」「渋谷東映」
「ユナイテッドシネマ豊洲」「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」
「TOHOシネマズ ららぽーと横浜」「MOVIXさいたま」など、
全国の映画館でロードショー公開されます。
詳しくは「樹海村」で検索して、映画館でご覧になって下さい。

番組は、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!
放送後1週間以内、聴くことが出来ます!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210125210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

美空さんにとって、番組の先輩であり、
女優として「憧れの存在」でもある山口まゆさん。
直にお話しを聞くことが出来て、いろいろ学び、
また一歩、成長したようです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
「緊急事態宣言」が発出されています。
今後、出演者の変更などの恐れもありますが、
番組は、スタジオ、取材先など全てにおいて、
じゅうぶんに感染対策を行いながら、
制作を進めてまいります。
皆さんも、手洗いやうがいなどの感染防止策を
励行しましょう!
これからもよろしくお願いいたします。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================