お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

藤森祥平 思春期真っ只中、そしてSHELLYが語る性教育

週末ノオト

TBSラジオからバービーがお送りする「週末ノオト」(毎週土曜13:00-14:55)

1月23日(土)リニューアルして
3週目のパートナーは「藤森祥平アナウンサー」

藤森祥平「本音について考えてみた」

1時台の新コーナー、アナウンサーコラム「〇〇について考えてみた」。今回は、藤森さん自身についての話。

今まで自分を分析することをしてこなかったという藤森さんですが
バービーさんの著書「本音の置き場所」を読んで「自分のキャラってなんだろう…自分がやりたい事ってなんだろう…」と考えるきっかけになったそうです。

今まで夢中になって色んな取材や仕事をしてきて、
気が付けばアナウンサー歴20年。

そこに「自分がどうしたいか、これは嫌だ」という気持ちがなかった…!

藤森:これまでは与えられて来ていて一生懸命だけだったんですけど、じゃあ自分からなにかもし掴みに行けって言われた時に「どこ良く?」っていう…「地図がなかったらどこに向かう?」みたいな…。
なんでもかんでもやりたくなっちゃうんで、もうあれもこれもキョロキョロしているうちにどんどん時間経っちゃうタイプです。
 
バービー:なんか今その時期を迎えてらっしゃるんですよね。なんかこう第二次思春期みたいなものを…。

藤森:だから週末ノオト(の仕事の話を)いただいて「来たぁー」と思って…

バービー:えー面白いなんかここからの片鱗をすごく見たいですね!55歳くらいで蕎麦打ち職人とかになってません?(笑)

詳しくは、radikoのタイムフリーで。

2時台はSHELLYさんをお迎えして

SHELLYさんが、昨年12月にスタートさせたYoutubeチャンネル
「SHELLYのお風呂場」では、
性教育やジェンダーギャップについて触れるなど、
二児の母親として、従来のママタレ像を覆すような、
本音トークで反響を呼んでいます。

https://www.youtube.com/channel/UC4N7NpqbOJ-F8wna4Nf_Xaw/videos

SHELLY:我々世代がきっちっと性教育受けてないので、性教育を受けてこなかった人達が自分の子供にきちっと伝えるって言うのもすごい難しい話なので…

藤森:うん、そう思いました。

SHELLY:でもじゃあ「お手上げ!無理です!」ってやってもどんどんどんどん被害者が増えるだけなので、やっぱりどっかで「よし勉強しよう、向き合おう」って本腰を入れないとなかなか現状が変わって行かないのかなって私は思いますね。

そして、バラエティー番組での「いじり方」について

SHELLY:性教育ってみんななんか「セックスの話」って思っちゃうんですけど、そうんじゃなくって、ジェンダーの話とか、男らしさ女らしさ、性的思考、相手や自分を大切にするとか、自己肯定感、色々そういうの全部ひっくるめてだと思っていて、私はバラエティーが大好きだから、ずっと出続けていきたいと思うんですけど
その中には「ん?」って思う瞬間も…

バービー:うんうん

SHELLY:私はそのいじり方とかいじる事自体、ん?って思う事もたくさんあって、そこは徐々に徐々に時代とともに動いて行けばいいなって思ってます。

全編はradikoのタイムフリーで聴いてみて下さい。

来週1月30日のパートナーは、高畑百合子アナウンサー。
ゲストは、お笑いライブを主催しているK-PRO代表の児島気奈さんです。