お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2021年1月17日「ミラクル・サイクル・ライフ」<2021年の自転車界は「デジタルシフト」と「インドアサイクリング」に注目!?自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに伺いました>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

先週に引き続き、自転車ジャーナリストの菊地武洋さんをお迎えしました。
テーマは「2021年に自転車界で起きそうなトピックス」。
最初の項目は「デジタルシフトが本格化する」というものです。
一言でいえば、アナログの極みともいえる自転車が今、コンピューターと仲良くなりつつある…そんなお話。
変速機の電動化はサイクリストのみなさんはよくご存知かと思います。
当初、「なぜそんなことをする必要があるのか?」疋田さんは疑問をもったそうです。
ところが、操作してみるとギア変換が実にスムーズで心地よい。
今後、さらにその上をいく「無線化」が各メーカーの間で広がるのではというのが菊地さんの予想です。
さらに、菊地さんによると電動化で様々な情報を収集することが可能に。
たとえば、変速回数をカウントすることによりチェーン交換のタイミングが自然とわかるといったデータの活用が行われています。
また、データ管理つながりの話題として、ローラー台でペダルを漕ぐだけで、わざわざショップに足を運んでフィッティングしなくても、自分の身体にしっくりくるのはどんな自転車か容易にわかるのが今の時代なのだそうです。
ますます自転車が便利に、そして身近なものになりそうですね。
このほか「インドアサイクリングがさらに加速」というテーマでもお話をお聞きしました。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!