お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

初の共通テスト初日終了!「英語が難しかった」「換気で寒くて」など、受験直後の生の声を内田雄馬と聞く

TALK ABOUT

毎週土曜夜10時より、TBSラジオから全国9局ネットで放送中の「TALK ABOUT」。パーソナリティは、Da-iCEの工藤大輝。

1月16日の「TALK ABOUT」は・・・


本来であれば、今夜はDa-iCEのアリーナツアー仙台公演で工藤大輝はお休みの予定でしたが、先週の緊急事態宣言発令を受け、公演は延期に。今回は、事前に代演をお願いしていた声優・アーティストの内田雄馬さんと2時間Wパーソナリティという、激レアな回に!

オープニングでは、工藤さんも大好きなアニメ『呪術廻戦』のお話も。伏黒恵役を担当されている内田さんとのトークもお聴き逃しなく!

1月16日のTALK ABOUTを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210116220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

共通テスト初日終了!おつかれさま!どうだった!?

22時台は、ゲストとみんなの声を聞く「TALK ABOUT YOU」のコーナー。
今日1月16日は、大学入学共通テストの初日!「今日共通テストを終えた!」というリスナーのみんなと電話を繋ぎ、内田雄馬さんと一緒にお話を聞いていきました。

2人もオーディションで似たような緊張感を体験

工藤:初めての共通テスト… いわゆる、内容が全くわからない。僕らで言うオーディションみたいなものですよね。

内田:過去問とかない状態だからね。オーディションとかだと、何が出るかそのときどきによっても違かったりもするしね。

工藤:そういうので緊張した思い出はありますか?

内田:僕はもともと大学に行っていないから、受験とかっていう経験が少ないんです。だから事務所の入所試験の時とか、すごい緊張したのを覚えてる。今はお世話になっている事務所のマネージャー陣なんだけど、入る時の試験っていうのは、みんなこわい顔してるのよ。あそこを超えるとまた違う世界になってくるんだけど。

工藤:わかります! (笑)何なんでしょうね、もっとフレンドリーにやればいいのにっていう。急にアレやってくださいとか、これに対してはどう思ってますか? みたいな。そこで答えたら、「うーん… はい、ありがとうございます。」って、うんともすんともない…。どこの点数方式なんだ! って。

内田:「答えをくれくれ!」って思うよね。

工藤:それぐらい共通テストも、そういう気持ちになっているコがいるんじゃないかと。新しい制度だから。なので、早速みんなの声を聞いていこうと思います!

英語で苦戦! との声が多い…? さらに会場でのコロナ対策は?

黒ぶちメガネくん(東京都)

行きの電車でみんなが参考書を読んでいて、まさに「受験!」みたいな感じで本当に緊張していたのですが、いざ試験が始まったら集中できて「やるしかない!」と自分の中で切り替える事ができたのでよかったです。会場は、コロナ対策で教室にアルコールが置いてあって、私語も禁止だったので結構しっかり対策していたと思います。自分は理系なので、明日が勝負だと思って頑張ります。

まこさん(福岡県)

初めての共通テスト… 過去問が無いので対策することがとても大変でした。今まで頑張ってきた自分を信じて挑みました。今日までにやったことは、先生方が色んな大学のセンター試験の過去問を用意してくださって、色んな形式で解いてみたりしました。当日のテスト会場は、机と机の間が30~40センチくらいで結構狭くてちょっと心配でした。

りなさん(青森県)

冬休みに4回(4社分)「直前テスト」というのを受けてたのですが、英語が今までの模試は全部で43問で出てたのに、今日は47問出ていて…。43問で時間がギリギリの人も多いと思うんですけど、47問も出たから焦っちゃって。模試の時よりも絵やグラフが多くて、いつもより意地悪な問題だった感じがしました。青森はそこまで会場がピリピリしてなくて、「コロナだから」という危機感はあまりなく、割と安心して受けられたと思います。

かのんさん(兵庫県)

私は英語のリスニングが一番難しくて…英語は全体的に難しかった印象があります。例年の演習で出ていた問題が今年は出てこなかったのでショックでした…。でも、似てる問題は出ていたのでそこで点数が取れているとは思います。明日は理系科目があります。私は国公立の看護学科を目指しているので、明日もがっつりです!

みゆさん(千葉県)

国語と日本史はできたんですが、英語でやらかしちゃって…。マークミスをしてしまい、試験が終わって回答用紙を集める時に気付きました。その時はめちゃめちゃ絶望で頭真っ白になっちゃって。その後リスニングがあったのですが、音楽とか聴きまくってポジティブに切り替えて、なんとか乗り切りました!

りんさん(新潟県)

新潟なので昨日まで大雪で学校に行けず、ずっと不安でした。今日は電車とバスが1本だけ動いて、それでみんなで行きました。会場は教室が毎時間換気をしていて、でもそのせいですごく寒くて…。厚着をすると集中してきて熱くなって、最後の方はもっと集中できなくなりました(笑)問題の傾向が変わって、知識と暗記だけではできない問題がたくさんあって全然応用がきかなかったです。将来は県庁の職員として働いて、地元の活性化をしたいなと思っています。

かずさん(京都府)

受験勉強を始めたのが去年の夏で、始めるのが遅かったのでずっと焦っていました。実際にテストを受けてみて、やっぱり不安な部分はもちろんあるんですけど、今まで頑張ってきた分は反映されているかなと思って、すごい自信には繋がっています。このあと私立の大学もあるので、頑張ります!

昨年までのセンター試験から変更となった部分が多く、またコロナ禍での実施ということで、不安や緊張も大きかったはず。大変な中でメッセージを送ってくれたり電話でお話してくれたみなさん、ありがとうございました! 明日もまだ続きますが、自分の力を思う存分発揮できるよう、TALK ABOUTは引き続き応援しています!

そして! 22時台後半では、内田雄馬さんの1月27日発売のNEWシングル「SHAKE」より、新曲「Relax」を世界初解禁! こちらもぜひ、radikoのタイムフリーでチェックをー!

1月16日のTALK ABOUTを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210116220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ねおちゃんのコーナー【ねお TALKABOUT】

22時台後半は、モデル・YouTuberとして活躍しているねおちゃんのコーナー。 今回は【ねお大人化計画・ハングル編】。ゲストにスクールゾーンの橋本さんをお迎えして「これを覚えると便利! な韓国語TOP3」を紹介!  詳しくはコチラ

1月16日のTALK ABOUTを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210116220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピアニスト・角野隼斗が生演奏を交えて解説!
『伝説だらけ! 音楽室に飾ってある大作曲家偉人伝』

23時台は「CULTURE TALK ABOUT」のコーナー。
今回は、東大卒のピアニスト、YouTubeではかてぃんとしても活動中の角野隼斗さんが生登場!

音楽室にある作曲家の絵… 顔と名前はなんとなく知っているけど、どんな風にすごかったのかを知らない! という人も多いのでは…? 今回はスタジオにピアノを用意し、角野さんがそれぞれの作曲家の名曲を弾きながら、偉人たちの知られざるエピソードをわかりやすく教えてくれました!

ピアノ曲にこだわり続けたショパン

角野:ショパンの特徴を挙げるとすれば、ピアノの作品だけを書き続けた人なんです。当時ってオペラが一番人気だったので、みんなオペラで一発当てようとするんですよ。お金が入るから。でも、ショパンは「ピアノ」というものにあくまでこだわって、39歳で亡くなるまでほとんどピアノの作品しか書いていないんです。

内田:そうか。そもそもオペラはオーケストラメインですもんね。

角野:そうですね。オーケストラメイン+歌とか。なので、ショパンの書くピアノ曲というのは本当に洗練されていてめちゃくちゃ和声が美しいんです。ハーモニーがシンプルなのにちゃんと考えられていて、きれい。

▼ここで、ショパンの「別れの曲」を弾きながら、その和声の美しさを解説!

▼パーソナリティの2人も「確かに全然違う!」と感動。

ショパンは初めてピアノ曲に「バラード」と付けた

角野:さらに外せない曲として、「バラード」という曲があります。当時は、ショパンの意向で曲名を付けたがらなかったそうで、その代わりに「ジャンル+第〇番」と呼ぶことが多かったんです。それまで「バラード」ってピアノ曲に用いられなかったんですが、歌詞の無いピアノ曲に初めて使ったんです。つまり、「物語がうしろにあるよ」っていうのを示している。例えば今だと、 YOASOBIさんが小説をもとに曲作りをされていますが、そういうようなイメージです。ショパンはどの詩をもとにしたとは名言はしていないんです。それは聞き手に委ねられていて。「バラード」を曲名に付けた、今まで誰もしてこなかったのに…というのは強い意志を感じます。

さらに、ショパンとほぼ同年代でルームメイトとして一緒に住んでいたこともあるという、作曲家・リストの偉業についても紹介! 2人の人柄や関係性についても詳しく教えてくれました。これを聴けばクラシックの聴き方が変わるかも!? 全編はradikoのタイムフリーで♪

1月16日のTALK ABOUTを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210116220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

「今週の選曲」では、2人のオススメ曲を紹介!

工藤大輝・選曲:♪ カルマ / 瑛人
内田雄馬・選曲:♪ LOST IN PARADISE feat. AKLO / ALI

どの時代のどんな曲? みんなが「好きな懐メロ」TOP5

毎週様々なテーマでアンケートを実施し、その結果をランキング形式で紹介する「TALK ABOUT RANKING」。今回のテーマは「好きな懐メロ」。その結果はこちら!

1位:深く心に刺さる歌詞もいい! GReeeeN「キセキ」
2位:ここで昭和50年の名曲がランクイン! 太田裕美「木綿のハンカチーフ」
3位:今でも踊れるコ、多数!「修二と彰「青春アミーゴ」
4位:学校の行事で踊った!という声も。AKB48「ヘビーローテーション」
5位:カラオケで盛り上がる! 大塚愛「さくらんぼ」

さらに、6位以下には嵐やMONGOL800、羞恥心の曲も!

改めて、ここまで2時間Wパーソナリティとして出演してくださった内田雄馬さん、ありがとうございました! またぜひ番組にも遊びに来てくださいね!

1月16日のTALK ABOUTを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210116220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

来週の22時台は、ゲストにぼる塾が登場! メッセージテーマは「100年の恋が冷める瞬間」。「あんなに好きだったのに…」「こういうことされると、どんなに好きでも冷めてしまう…」といった、みんなが冷めてしまう瞬間をぜひ教えてください!

さらに、次回の「TALK ABOUT RANKING」のテーマは、「あなたがイケメン! と思う、漫画・アニメの男性キャラ」。アンケート結果をランキング形式で紹介!

今気になってること、勉強・友達、今の状況における悩みなど、番組へのメッセージはTALK ABOUTのLINEへ♪

TBSラジオ「TALK ABOUT」
毎週土曜夜10時00分~全国9局ネットで放送
スマホ・PCではradikoで聴ける。FMは90.5、AMは954
番組への投稿は、公式LINEで(TALK ABOUTと友達検索してみてください)
twitter、Instagramは @radio_talkabout
ハッシュタグは「#トークアバウト」