お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 緊急事態宣言から1週間。何時に帰宅していますか?

森本毅郎 スタンバイ!

1都3県に緊急事態宣言が再発令されて1週間が経ちましたが、効果の兆しがなかなか見えてきません。飲食店の営業時間を午後8時までに短縮したり、不要不急の外出を自粛するように求めていますが、皆さんの帰宅時間に変化はあったのでしょうか?そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時30分過ぎからは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、2021年1月15日(金)は、金曜日恒例サラリーマンの声。『緊急事態宣言から1週間。何時に帰宅していますか?』というテーマで街でお話を伺いました。

 

近堂かおりの現場にアタックhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210115074010

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

★寄り道せず、まっすぐ帰宅してますよ

●「変わらないですね。20時くらいですかね、まっすぐ帰ってそのくらいですね。店舗で働いているので、どうしても遅くなっちゃいますね。」
●「印刷会社でもあって、なかなか変われてないというのがありますかね、結構遅くまでやってはいます。でも仕事自体は8時くらいには終わって、帰宅時間は9時くらい。いつもやっているお店とかも7時半くらいからたたみ出すので寄ることなくまっすぐ帰るような感じですね。」
●「18時くらいには帰っています。早いほうかな。残業もあまりやらずに帰る感じで、そうですね、極力早く帰ろうとはしてますね。」
●「大体、なんか4時から6時前にはもう帰るようにしてますね。帰っても在宅と併用で家に帰っても仕事をしていたりとか、そういうこともありますので。普段はほとんど在宅なんですよ、週に一日か二日くらい、会社に行ってやらなきゃいけないことだけ済ましたらすぐに帰って。寄り道は今はこの時勢なのであまり、そういうことはせずに、さっさと帰る、そんな感じです。」

お仕事によっては、早くに切り上げられない職種もありますが、飲食店に寄り道することなく、真面目にまっすぐ帰られていました。お店がやっていなければ、寄りようもありませんしね。早くに仕事を終わらせて、8時まではお店で飲もう!という人はいませんでした、さすがです!

★熱燗が大好き!終わらないかな、コロナ

コロナの終息を願うばかりですが、最後にこんなお話がありました。

●「家に帰る時間は大体10時くらい、夜の10時。飲み屋とかでは飲んでないんですけど、コンビニで買って外で立ち飲みとかやっています。いつも毎晩飲んでいるんですけど、どうしても飲みたて、家の近くの公園とかで一人で飲んでます。家で飲んだら怒られる妻に。家では飲んじゃいけないみたい。ウチの妻は飲まないので。終わらないかな、コロナ。去年も忘年会やれなかった。今年はどうしてもやってほしい。結構、お酒好きですよ、私、飲みたいので。日本の焼酎とかお酒、日本酒を結構飲みますので。焼き鳥屋に行ったらほとんど熱燗。今、寒いから熱燗飲んでいます。ミャンマーです。今、僕来て大体、7・8年くらいですね。」

ミャンマーの方でしたが、日本語が本当にお上手した!熱燗が好きなミャンマー人なんてそうそういないですよ!今は、いつも行く焼き鳥屋さんがやっていないので、コンビニでお酒を買って、家の近くの公園で一人寂しく飲む毎日だそうです。なんだか、泣けます!早く美味しい熱燗を飲ませてあげたいですよね。お酒が大好きで、もう今から今年の忘年会を心配しています。この気持ちは私も分かります!!

★3代70年の会社。で一番つらいね

そして、最後にこういう声がありました。

●「小売・卸業、事務用品。コロナの影響はやっぱり、お客さんのところに行くのが行きづらくなったとか、そういうことだよね。でも今はほとんど、メールとかでやって、納品という形だから、でもまあ、お客さんもシビアになっているし、相手先がやっぱり数字が、売り上げとか利益が出ないと一番最初に抑えられる。だから、まあ、今年一年どうなるか。でも世間一般の飲食店とかああいう方たちに比べたらまだ少しは回ってるから良いかなって感じ。父から受け継いでまた倅に受け継いでる状態だから、そこそこやっていますね、70年くらいかな。今が一番厳しいんじゃないですか。私が社長になった時もバブルが弾けた時で、それも辛かったけど、それよりか今の方が辛いんじゃない。なんとか細々とやっている状態ですね。」

自営で事務用品を扱っている、親子3代で70年の会社ですが、今が一番辛いと。営業先は会社が多くて、その会社の業績が落ちれば、一番先に抑えられてしまうのが事務用品の購入。テレワークが進めば、事務用品の使用頻度も少なくなっちゃうでしょうし・・・。
今、飲食店が時短営業で打撃を受けていますが、もちろんそのほかの業種への影響もジワリと進んでいます。細々とやっている状態と言ってましたが、この先、不安ですよね。なんとか踏ん張ってほしいです。

近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」でリポートしました。