お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

Ellie(Love Tambourines) &キーボーディストのSWING-O、貴重なライブ音源を披露

アフター6ジャンクション

注目のアーティストが日替わりでエクスクルーシブなスタジオライブやDJプレイをカマしてくれる贅沢ミュージックゾーン「LIVE & DIRECT」。こんな時だからこそ、DJ、外部スタジオ、録音LIVEなど、ありとあらゆる手段を駆使して、活きた音楽を伝えていきます。1/13は…元Love TambourinesのEllieさんと、キーボーディスト/プロデューサーのSWING-Oさん!


Ellieさんは…1991年にLove Tambourinesを結成。“渋谷系の歌姫”として活躍されます。1995年、アルバム『ALIVE』を発表し、当時のインディーズとしては異例の10万枚以上のセールスを記録しますが、同年末に解散。翌年、1996年にソロ活動をスタート。1999年に藤原ヒロシとのユニット“ELI+HIROSHI”を結成。2018年に11年ぶりとなるアルバム『Stay Gold』をリリース。2020年12月にはプロデューサーにSWING-Oさんを迎え、ニューアルバム「NEO BITCHIZM」をリリース。

SWING-Oさんは…SOUL、HIP HOP、CLUB JAZZ、BLUES、を縦横無尽に横断するそのスタイルで日本に確かな痕跡を残し続けるピアニスト、プロデューサー。これまでに関わったアルバムは200枚以上、45名義を含め5枚のソロアルバム、10枚以上のレコードもリリース。現在のFLYING KIDS、キーボーディスト。でアルバム「NEO BITCHIZM」にプロデューサーとして参加。

この日は録りおろしたライブ音源を披露いただきました。

「Ellie(Love Tambourines) &SWING-O」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210113190000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)