お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

究極の頭脳戦『数学オリンピック』の真髄とは?【優勝者が解説】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。
1月11日は…「究極の頭脳戦【数学オリンピック】とは何か?」特集

「数学オリンピック」という大会の存在をご存知でしょうか? (映画「サマーウォーズ」を観たことがある人なら、主人公の健二くんが挑戦していた、というアレです)

毎年 7 月の 2日間、各国から集まった20歳未満の若き天才たちが 1 カ所に集い「制限時間 4 時間半」で「たった3 問」の難問に挑むという、そんな究極のブレインスポーツが「数学オリンピック」。
まさに1月11日、日本大会の予選が開催されたこのタイミングで、あらためて「数学オリンピック」とは一体どんな大会なのか? そこでは、どのように勝敗が決まるのか? 知られざるこの競技について知る特集!

案内人は、「数学オリンピック」をテーマにした漫画『数学ゴールデン』の作者・藏丸竜彦さんと、その漫画の監修を担当し、自身も「国際数学オリンピック」3年連続メダリストという近藤宏樹さんでした!

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP