お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

JUNK 山里亮太 「創刊40周年のスピリッツとコラボ! 不毛リスナーにして漫画『警眼‐ケイガン‐』の作者・早坂ガブ先生あらわる!」

JUNK 山里亮太の不毛な議論

2021年1月13日(水)深夜1時放送
TBSラジオ 水曜JUNK山里亮太の不毛な議論
 

『「警眼」の作者・早坂ガブ先生が登場! その正体とは?』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210114010000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

●おしずコロナ療養中

 
先日、新型コロナウイルスへの感染が報道された、
南海キャンディーズの相方しずちゃん。
 
大事はないようですが、現在は療養中とのこと。
 
山里
 
山里さんによれば、
療養中ながら闘志を燃やしているようなので、
きっと大丈夫でしょう!
 
怒りの拳が再びうなる日まで、お大事になさってください。
 

●ディルディアン漫画家・早坂ガブ先生が登場!

 
JUNKを長く支えて頂いている小学館さんの雑誌、
週刊「ビッグコミック・スピリッツ」
 
創刊40周年(!)を迎えたということで、
今週は月曜からJUNK×スピリッツのコラボウィークをお届けしています。
 
水曜日の不毛な議論は、
スピリッツで漫画「警眼‐ケイガン‐」を連載している、
早坂ガブ先生が登場!
 
不毛リスナー(ディルディアン)を自称し、
番組にメールを送ってくれたこともあるガブ先生!
 
「警眼‐ケイガン‐」の第三集には、
山里さんが帯コメントを寄せたご縁も!
 
山里
 
しかし、
漫画家さんなので、
一体どんな人なのかの情報はほとんどない・・・
 
そこでご本人の登場前に、
ガブ先生の正体を勝手に予想しました!
 
 
・チェーンソーを持っている
 
・実は3兄弟で、3男が一番でかい
 
・大きめのビーカーに脳が入った存在
 
・ホログラム
 
・てのひらサイズでGペンを担いでいる
 
・実は不毛の作家の小川さん
 
・先にサイドに攻撃しないといけない
 
・ガーブガブガブと笑う
 
・右腕がペン、左腕が虫眼鏡
 
・コンビニでブチ切れるタイプ
 
・水をかけると増える
 
 
さまざまな説が浮上しましたが・・・
 
登場したご本人の声を聴いて、
驚きの事実が明らかに!
 
 
ガブ「はじめまして、ディルディアンで漫画家の早坂ガブです!」
 
山里「・・・女性だったんですね!?」
 
 
なんとなく勝手に、
男性をイメージしていた一同に走る動揺・・・
 
真実のガブ先生は、
 
 
・美容師さんに髪型をおまかせしたらアフロになった
 
・河童の捕獲免許を持っている
 
・スマブラはリンクを使う
 
・(ベタに)空気階段と踊り場が好き
 
・BRADIOとマカロニえんぴつでガン上がる
 
・山里を作中で殺害するなら眼鏡を使う
 
・「食いつきそうだからお前はガブだ」
 
・お正月にお餅を食べた(2個)
 
 
警眼のストーリーばりに、
予想を上回る展開が待っていました。
 
作品やラジオについてのお話もたっぷりうかがい、
コーナーにも付きあってくれたガブ先生!
 
山里さんの口から、
リスナーのラジオネームが読まれると・・・
 
 
山里「北海道、ラジオネーム:非常勤パンダ」
 
ガブ「はぁぁっ!」
 
 
・・・ガブ先生は間違いなく、
生粋のディルディアンです。
 
そして!
 
「ホームページのイラストを新たに描いてくれませんか?」
 
という不躾なお願いも、
破格の10DPと引き換えに快諾!!
 
山里
 
早坂ガブ先生! 本当にありがとうございました!
これからも不毛な議論を創作のお供にしてくださいませ!
そしてぜひまたお越しくださいませ!!
 

●今週のMVP(山里の荷車グッズ獲得)

ノルウェーバック
 

●早坂ガブ賞(イラスト入りサイン色紙獲得)

ワンランクダウン小林
 
→獲得DPの確認はこちらから
 

山里亮太の不毛な議論、構成作家セパ

ピックアップ