お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

プレステを持ち歩きたいから……一泊でもスーツケースを持って行くSiMのMAHさん

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

MAHさんのラジオクラウド完全版・後編はこちら↓↓

■脳をリセットするために……

「マイゲーム・マイライフ」のゲストは前回に引き続き、バンド「SiM」のボーカル、MAHさんです。MAHさんは前回の放送で、幼少時に親が厳しく、なかなかゲームにありつけなかったエピソードを語っていました。それが今ではツアーにプレステ本体を持って行くほどに。遠出する際に据え置き機を持って行く人、おそらく世間的には少数派のはずなのですが、この番組のゲストの方々からはそれなりの頻度でこの話を聞くので、よくあることのように錯覚してしまいますね……。


MAH「ツアーとかに僕、プレステ持って行くんですよ」

宇多丸「出た! 据え置き機持って行く派だ! 出ました!」

MAH「なんで一泊なのにスーツケースがいるの? みたいな」

宇多丸「ははははは! 一泊で持って行くんですか!?」

MAH「持って行きます、持って行きます」


宇多丸「それは……はははははは!」

MAH「そうなんですよ。だから、連チャンでライブがあると、ライブ終わってホテルに帰ったらすぐ寝なきゃいけないんですけど、そこでゲームをちょっと一時間くらいやろうかなってやり始めて、気づいたら4時とか……」

宇多丸「うんうん。睡眠がね、喉の回復には睡眠が一番なんですけどねー。でもね! ね! しかもそれ、ツアーでホテルの部屋帰ってきて、会場とさ、その往復だけで」

MAH「そうなんです」

宇多丸「それはやっぱり」


MAH「娯楽がないですからね」

宇多丸「あとやっぱり、脳をリセットね。いつも脳をリセットという美名のもとに、やってしまいますよね~(笑)」

MAH「はははははは!」


宇多丸「……でも、一泊でも(持って行く)はかなりダメですね(笑)。それ必要ある? っていう。フフフフフ」

MAH「そうですね。一晩くらい我慢できるようにならないと」

宇多丸「いやー、でも、それくらいやり続けたいんですね、やっぱりね」


MAH「そうですね、やっぱり……脳をリセットしたい(笑)」

宇多丸「脳をリセットという美名(笑)」

私もよく、仕事をほったらかして「脳のリセット」しています。文章を書くのは頭を使う仕事だからリセットが必要なのは仕方ない、と言い訳して。でも、いざ仕事を始めても、脳がリセットされているどころか、ゲームの続きが気になってちっともはかどらず、結局たいして仕事はせずにゲームに戻っちゃうんですよね。脳がリセットされるどころか、頭の中がゲームで散らかってしまい、ゲームでいっぱいの脳をリセットするために仕事をしている、くらいの逆転現象が起こっているような気がします……(ちなみに今、Switchの充電が切れたので仕方なく「頭のリセット」=仕事をしています)。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

「今ゲームをやっている部屋が、歌を歌えるスペースがほしくて、ヤマハの防音室を買って。その中にパソコンとかスピーカーとか置いてやってるんですけど。結果、ゲームが7割くらいで……」

「はははははは! 爆音でゲームができる部屋(笑)」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ