お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【竹ガム調査報告】昔「GORO」に掲載されていた劇画のタイトルが知りたい!

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」
1月11日(月)は、赤江珠緒カンニング竹山のコンビでお送りしました。

『赤江珠緒 たまむすび』2021年1月11日(月)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210111130000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

月曜たまむすびは2021年初めての生放送。今年もよろしくお願いします。
竹山さん、年始に誰もいない山の中でキャンプをしたようで…。

とにかく寒い!ということで竹山さんは自分のテントで暖をとっていたところ、
10代の若い子が寒い中2時間もただただ焚き火を見つめていたそうです。

というわけで今日のメッセージテーマは「若さが出たね〜」
赤江さんも竹山さんもでんぐり返しが出来なかったり、かかとが割れたりと「老い」のトークが続きましたが、たくさんの若さが出たメッセージありがとうございました。

そして2時からはリスナーお助け調査企画「竹山、ガムテープ買ってきて!」
今日は「GOROという雑誌に載っていた劇画が知りたい!」の調査報告。

竹山さんもお兄さんが買っていたのを盗み見していたという、懐かしの「GORO」。
アイドルのグラビアや、ちょっとセクシーな劇画などが掲載されていた雑誌。

表紙を見て盛り上がる二人。

その中の劇画で「少女のふりをしたテロリストを手の大きさで見破る」というエピソードがあったようで、その漫画がなんだったのかを知りたいという依頼者さん。

竹山さんは「実験人形ダミー・オスカー」ではないか?と言っていましたが、そのダミー・オスカーを読んでみると…。

ラストに驚愕する二人。

しかし!この劇画ではないようで…。リスナーの方からの情報をまとめると、この劇画、GOROではなく週刊少年ジャンプで連載していた「ドーベルマン刑事」だった事がわかりました。

しっかりと第4巻にそのシーンが出てきます。
放送ではなぜか二人がそのシーンを再現しております。
ぜひタイムフリーでお確かめください。

たくさんの情報、ありがとうございました!!

2時半頃からは、1月スタートの新コーナー「桃屋のかんたんレシピ」。
赤江さん&竹山さん、大喜びの企画!2回目の今日はお祝いにもピッタリ「五目寿司」を紹介してもらいました。

担当は引き続き、桃屋の栗山さんです!

<材料(4人分)>
米2合
「五目寿司のたね」1びん
錦糸卵、きざみノリなどお好みの具材

<作り方>
① 温かいごはんに、桃屋「五目寿司のたね」に付属の粉末寿司酢を加えて切るように混ぜる。
② これに「五目寿司のたね」(具材の方)を加えて、さらに軽く混ぜる。
③ 器にうつして、お好みできざみノリなどを散らして出来上がり!

おいしいポイントは、粉末酢が具とわかれて入っていること。

「だから簡単なのに本格的な味なんですね」(赤江)

赤江さんも感心しまくり。

皆さんも是非お試しください。

そして3時からはコラムニスト小田嶋隆さんによる「週刊ニッポンの空気」
今日は小田嶋おじさんリモートで登場。
3人であーだこーだおしゃべりしてますのでコチラもぜひタイムフリーで!

明日の「赤江珠緒 たまむすび」
火曜パートナーは、南海キャンディーズの山里亮太さんです。
2時からは出演者のNG特集コーナー「リメンバー・ミーおばあちゃんのつぶやき」
3時からは映画評論家・町山智浩さんによる「アメリカ流れ者」です。

<おまけ>
放送終わり、スタッフからの誕生日お祝いケーキの火を手で消す赤江さん。
そして竹山さんからのプレゼントに大喜びの赤江さんでお別れです。