お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ
  • 音声あり

放送8000回!いつも応援ありがとう企画。~フランスベッド編

森本毅郎 スタンバイ!

この番組は今日で放送8000回!ということで、今日と明日の現場にアタックは、特別に「いつも応援ありがとう企画」と題しまして、日頃、応援してくれているTBSラジオのスポンサー企業を取材しました。そして、番組を応援してくれているリスナーの皆さんに、プレゼントをご用意しました。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまる「現場にアタック」!!今日1月11日(月)は特別企画!『放送8000回!いつも応援ありがとう企画。~フランスベッド編』をお届けします。

 

★フランスベッドの大ヒット枕!

今日、取材したのは寝具の「フランスベッド」さん。スリープバンテージ ドクターピローという枕が、とても人気ということなのですが、どんな枕なのか。フランスベッド株式会社寝装開発課の陶山晶子さんにお話を伺いました。

陶山晶子さん
「特徴としては、横向き寝を長時間保持しやすい、独特のJ型形状の枕になります。頭や首、肩、背中をしっかりとサポートできます。Jを反対にしたような形ですとか、勾玉みたいな形って言われたりもしますね。横向き寝というのが、フランスベッドの方で調べたところ約4割の方が横向き寝をされるということで、その横向き寝を保持しやすい枕、ということで開発したものになります。特にいびきにお悩みの方っていうのは、横向き寝を保持することによって、軽減しやすいということですので。あの、おかげさまで、「いびきが減りました」ですとか、あと「肩が楽になって、普通の枕に比べて横向き寝がしやすい」とか、そういったお話を頂戴しております。」

フランスベッド社の横向き寝まくら「スリープバンテージ・ドクターピロー」

実は、今回取材した枕の前にもフランスベッドは横向き専用枕を販売。それが、発売半年で1万4千個!3年で25万個、という社内では異例の大ヒット!横向き寝に大変な需要がある!と見たフランスベッドは、さらに横向き寝に特化した枕はできないか、と開発したのが、この「スリープバンテージ ドクターピロー」なのです。

スリープバンテージは「ノーマル」「プレミアム」「ドクター」の3種類。他にも旅行用、抱き枕など出ています(フランスベッド公式サイトから)

ヒットの背景にあるのが「いびきの悩み」で、フランスベッドが行った調査では、調査対象の20~60代の男女のうち、4割が「いびきに悩んだことがある」としていて、女性に関しては「3人に1人」が「今も悩み続けている」ということでした。そのいびきを軽くするのにつながるのが「横向き寝」で、横向きだと、舌の根元が喉に落ち込みにくくなることで、いびきの軽減に期待できる、と言われています。

実際に使ってみましたが、本当に横向きに寝やすい。横向きに寝ると下になっている肩や腕が居たくなることもあるのですが、それが無くて快適でした。

こんな感じで使います!

アルファベットのJを逆さにした形。(勾玉、ヘ音記号のような形ですね)そのJの長い方に背中を預け、Jのカーブの所に肩を引っ掛けるようにして寝ます。そうすると、耳が乗る辺りに「耳くぼみ」と呼ばれる穴が開いており、耳も痛くなりにくい!そして、付属のベルトで腰と繋ぐこともできて、寝相の悪い私も横向き寝キープできました。(ベルトは使わなくてもOK)

布団側から見ると、こんな感じ、でしょうか。

前作は、ソフトな寝心地を重視したので、柔らかくて気持ちいい。でもその分へたってしまう、というか、長時間の横向き寝は維持しにくかった。そこで、今回のものは、背中が当たる部分をしっかり長くして、高さも保てるように、中身を綿からウレタンチップに変えました。これにより、背中を預けて横向きのまま長時間眠れるように。横向きなのに、背中が支えられる感じが、いいんです!ウレタンチップの量やベルトの触り心地など、何度も何度も試行錯誤して、できあがったこの枕も、前作同様非常に人気で良いスタートが切れています。

★目指すは、すべてを両立する横向き寝まくら!

ところが、陶山さんは「かなりベストなんですけど、欲を言えば・・・」と、この先の開発についてこんな風におっしゃっていました。

陶山晶子さん
「やはりあの、いびきに特化した枕となりますと、何かは良いんだけれども、ちょっと寝心地が、とか、なかなかすべてを両立する枕というのが難しいので、いびきの対策にもなって、寝心地もいいもいいような枕ができたらいいな、という思いがあります。これ、横向き寝専用ですので、寝返りはあまりお勧めできないような枕になっておりますので、寝返りもできる横向き寝枕、ですとか、それで寝心地が良くて・・・みたいな。そしてまた、いまコロナ禍になって在宅になって、お家を見つめる機会が増えていると思いますので、そういった寝室で何か便利なものですとか、お困りごとを解決したような寝具ですとか、そういったものが開発していければいいな、という風に思ってます。」

寝返りはお勧めしないとおっしゃっていましたが、現在のものでも、寝返りを打って、Jの長い方を抱き枕のようにして寝る人もいるそうです。ただ、今後は、より快適に、より質の良い睡眠を取りたい、という需要に応えたいということでした。