お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

中国命理学研究家の林 秀靜さんに聞く2021年の風水開運方法!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分~6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「うるおい生活講座」
今朝は、中国命理学研究家

林 秀靜さん

に、「風水の開運方法」を教えて頂きました!

 

2021年は・・・

辛丑(かのと うし)年。この「辛(かのと)」は、漢字で「辛(から)い」と書きます。これは、「新しい」と同じ意味で、古いものが新しくなろうとする状態を表している。つまり、昨年の変化がさらに進み、古いものが終わり、新しいことが始まる年です。何もかもが新しくなります。考え方、価値観、システム、生き方、流行なども、全てが新しいものに取って代わられます。今までのことや過去は忘れて、新しい流れに乗ることが幸運をつかむポイントです。2021年を境に、すべてが新しい環境にガラッと変わります。

 

開運方法
世の中は、一人一人の「感性」や「価値観」を大切にした生き方に変っていくので、自分が喜びを感じることを選んで行動すると開運するでしょう。みんなに同調しなければいけないのではないかとか、人に合わせなければと、心配することはありません。自分の考えで好きなことを選んでも、誰もが幸せな世の中に変わります。まずは、子供の頃の自分と向き合ってみて、何がワクワクするか思い浮かべてみましょう。また2021年は、「金(きん)の気」が大変に強い一年になります。金の気が強まると、集中力が高まり、仕事や学習の能率が上がります。能力が最高に発揮できる反面、「木の気」が弱くなりますから、「広い視野」や「癒し」といった要素が弱くなります。
意識的に木の気を取り入れることで、五行のバランスが取れて、さらに運が良くなります。ナチュラル志向になると開運します。緑の多い公園や山へ行ったり、家で観葉植物やお花を飾ったり、ベランダや庭で植物を育てるとよいでしょう。ベランダ菜園も吉。ラッキーカラーはグリーン。服やインテリアの色は、グリーンをベースにしましょう。

 

開運の方角
3月の春分から後に、日本の国運は良くなります。コロナもおさまって来るでしょう。風水では、東南に五黄(ごおう)、北に二黒(じこく)の凶星が巡るので「東南」と「北」に玄関がある場合は、金属の風鈴を吊るして悪い作用を除きましょう。
東南や北にベッドを置いている人は、寝る場所を変えた方が無難です。東、西、南に吉星が巡りますから、東か西に向いている家、南向きの家は吉運に恵まれます。

 

幸運を引き寄せるには、玄関がポイント
良い運気は玄関から入ってきます。「玄関のたたきをキレイに保つ」「下駄箱にゆとりを持たせる」「玄関マットを敷く」「モノをたくさん置かない」。この4つがポイントです。

 

張 玉正さんと、林 秀靜さんの共著、太玄社から販売中の本『【秘訣】紫微斗数1 命盤を読み解く』、そして『【秘訣】紫微斗数2 格局と開運法』を是非、チェックしてください!

 

以上、「2021年の風水で開運方法」について教えていただきました。詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください!

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)