お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

コロナ禍のミュージカル界は? 文筆家・岡田育の分析   

アフター6ジャンクション

カルチャー界の一流キュレーターに厳選情報を聞く「カルチャートーク」は…文筆家の岡田育さんに「2020年のミュージカル界、そしてこれから」について語って頂きました。

岡田育さんは、1980年生まれの文筆家。雑誌『婦人公論』や書籍の編集者を経て、2012年からフリーに。
2013年から2年間、フジテレビ系の情報番組『とくダネ!』にコメンテーターとして出演。
著書に『女の節目は両A面』『ハジの多い人生』『嫁へ行くつもりじゃなかった』『40歳までにコレをやめる』
二村ヒトシさん・金田淳子さんとの共著
『オトコのカラダはキモチいい』など、多数出版。
当番組には「ミュージカル界隈の話題のキュレーター」として出演いただくことが多い岡田育さんに話を聞きました!

【岡田育さんが選ぶ、2021年、注目のミュージカル】

●『The Illusionist-イリュージョニスト-』
●『パレード』

これからはさらに配信でミュージカルを見れる機会も増えていくそうで、劇場にいくよりもハードルが低いため、初回の観劇にはオススメとのことでした。