お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【聴き逃した方へ】「恥ずかしい仕事だと思っています」村上虹郎さんの仕事論▼入魂の一冊「虹の刻」▼数年前のお正月は”野郎ども”数人と…?

山形純菜 プレシャスサンデー


TBSラジオ「山形純菜 プレシャスサンデー」(日曜日・午前6時~8時30分)は「日曜日の朝を楽しく」をテーマにおくるワイド番組。
8時頃からの「プレシャス・カルチャー」では、暮らしを楽しくする情報をスペシャリストに伺っています。


1月3日(日)は、俳優・村上虹郎さん

8時頃「プレシャス・カルチャー特別編」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210103080113

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

この番組には約4か月ぶりのご出演。
まずお正月のエピソードを伺いました。

★野郎どもと千葉の「大慶園」で…

(村上さん)
4年程前の正月は、仲の良い野郎どもとハイエースとかを借りて、千葉の「大慶園」というアメリカ風のアミューズメント施設に行きました。
よくモデルさんとかが撮影のロケ地として使ったりする場所ですね。
ゴーカードにも乗れますし、UFOキャッチャーもできます。
その当時、僕は5畳半位の部屋に住んでいたんですが、初めてTVで「ガキ使」をみました。

そんな村上虹郎さんですが、2020年12月24日、初めての本「虹の刻」を発売しました。
雑誌「フィガロジャポン」とWeb連載「虹の刻」を書籍化。
村上虹郎さんと映像監督であり、写真家の山田智和さんが作り上げた写真表現と様々な文筆家が手がけたショートストーリーなどがコラボしたコンセプトフォトブックです。

★総合芸術を目指した入魂の一冊!

(村上さん)
「フィガロ」に仲の良い編集の方がいたので、持ちかけたところ、連載が決まりました。
いかつい企画だなーと僕も思いますね。(笑)
とんでもない執筆陣ですから。
僕とゆかりがあるのは、又吉直樹さん、中村文則さん、松居大悟さん、エリイ(Chim↑Pom)さん、常田大希(King Gnu)さんといった方たちですね。
本には、QRコードも記載されていまして、読み込むと、それぞれの章と連動した、映像作品を、見ることが出来ます。
映画や演劇みたいな総合芸術を違うフォーマットの中でやりたかったんですよ。

★俳優は恥ずかしいお仕事?

(村上さん)
映像作品は後に残る仕事です。
常に自分の数年前なんて、ショボいに決まってるじゃないですか。
それを毎回残されて、恥ずかしい仕事だと思ってますよ。(笑)
でも、もちろん、今は、(「虹の刻」に)自信をもっています。

虹郎さんのお話、詳しくは、上記タイムフリーからお楽しみください!
そして、気になった方はぜひ書店で「虹の刻」をチェックしてください!
さらに、村上虹郎さんには、1月17日と24日のゲストコーナー「プレシャス・エンターテイメント」にもご出演頂きます!

次回「プレシャス・カルチャー」は、ウイスキー文化研究所代表、ウイスキー評論家 土屋守さんが登場!

世界で愛される「ジャパニーズ・ウイスキー」について伺います。