お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

年末年始の生活困窮者支援の現状▼人権TODAY(2021年1月2日放送分)

人権TODAY

毎週土曜日「蓮見孝之 まとめて!土曜日」内で8時20分頃から放送している「人権トゥデイ」。様々な人権をめぐるホットな話題をお伝えしています。

今回のテーマは、「年末年始の生活困窮者支援の現状」について

担当:崎山敏也

新型コロナウイルスによる感染症の流行が続き、2020年は、多くの人が仕事や住まいを失いました。こうした人への支援を東京・池袋周辺で行っているNPO法人「TENOHASHI」は、月2回の土曜日、サンシャインシティ隣の東池袋中央公園で炊き出しを行い、特に寒い時期は、ご飯に野菜たっぷりの汁をかけた温かい食べ物を提供してきました。ただ、新型コロナによる流行が始まってからは、感染防止のため、その場で食べてもらうのではなく、弁当を渡して持ち帰ってもらう方法に、切り替えています。並ぶ時も、配る時も間隔を空けます。

「大塚モスク」提供のビリヤニをお弁当に。

12月26日(土)の炊き出しでは、パン、果物、お茶、そして、近くにあるマスジド大塚(大塚モスク)の協力で、パキスタン風の炊き込みご飯、ビリヤニを200人以上に提供しました。そして、年末年始も引き続き、活動を続けています。国際協力NGO「世界の医療団」と共に、30日、1日と炊き出し、医療相談、生活相談などが行われました。

「こころ」という言葉は、コロナ流行後に入れるようになった。

12月30日。お弁当の準備。横は医療相談。

一方、厚生労働省は11月の下旬、年末年始の支援体制を強化するよう自治体に連絡しました。また、厚生労働省のホームページには、各種貸付、給付金や生活保護など支援の仕組み、相談先などを載せています。特に、「生活保護」については「生活保護の申請は国民の権利です」と明記、「ためらわずにご相談ください」と呼びかけています。

これを受けて、例えば東京都内では、江戸川区、足立区、杉並区、国立市などが臨時の相談窓口を設け、他には電話相談を行っている自治体もあります。また、東京都は一時的な緊急宿泊先としてビジネスホテルの部屋を借り上げ、新宿区歌舞伎町にある「TOKYOチャレンジネット」や各自治体を通じて提供しています。住まいを失い、TENOHASHIに相談に来た人は、スタッフが同行して豊島区役所の臨時窓口に行き、ビジネスホテルの部屋に移っています。所持金が無い人だと、お金の相談にものり、病気、高齢などで働けない人は年明けに、スタッフが同行して生活保護を申請する予定です。

豊島区の年末年始の臨時相談窓口(豊島区役所の入っているビル1階)

ビジネスホテルの提供は12月21日から行われ、東京都福祉保健局によると、30日までに、チャレンジネットと区や市の窓口を通じて、少なくとも147人が利用しているということです。ただ、こういった情報が必要な人に全て行き渡っているかというと、わかりません。TENOHASHIの生活相談に30日、豊島区からはやや遠い、都内の街から来た男性は「チャレンジネットというのをやっているというのは民間の電話相談で聞いたんですけど、夕方5時までだというので、とりあえず、きょうどうするか、というので、相談に来て、で、食事とかもらいました。きょうはこれからネットカフェに泊まります。チャレンジネットのことは相談するまで知らなかったです。だから、何とかきょう明日は食いつなげるんだと思って、ちょっと安心しました」と話します。男性が住む自治体は、年末年始も臨時の窓口を開けていますが、残念ながら、その情報も届いていなかったようです。民間の電話相談を知って、そこに相談し、チャレンジネットを知りましたが、受付時間が過ぎていたので、その日の食べ物、寝る場所が何とかならないかと池袋に来たということでした。男性は「いま私、57歳なんですけど、初めてですよ、こんなコロナで住む場所がなくなるなんて。IT系の会社に長く勤めていたんですけど、コロナで、面談もできないまま、契約終了になって、もう年末迎えてしまいました。家を追い出されるは、失業給付はまだ出ないわ、手持ちが2千円ぐらいしかなかったんで、明日からどうしようかと思ってたんです」と話していました。

きょう(1月2日)も、支援の情報が届いていない人はいるでしょう。必要としている人に情報が届くよう、国や東京都はじめ自治体には、民間と連携しながら、さらに支援の周知、広報を充実する必要があると取材で感じました。

〇TOKYOチャレンジネット https://www.tokyo-challenge.net/

〇NPO法人「TENOHASHI」https://tenohasi.org/

〇住まいを失った人が相談できる窓口(東京)https://note.com/ddsharinnouta/n/n83863ea29199

年末年始の自治体の窓口(東京23区)https://note.com/ddsharinnouta/n/ndaa94a5a67d2

(街づくりコンサルタントの北畠拓也さん作成)