お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

なます+唐揚げ=南蛮漬け?!【プロが教えるおせちとお餅のリメイク】

ジェーン・スー 生活は踊る

12月28日の生活情報は、シェフのキムラカズヒロさんが登場!「余ったおせちとお餅のリメイク料理」を教えていただきました。年が明ける前から、おせちとお餅のことを考えてしまおうというこの企画、昨年は、「田作り」と「黒豆」でした。今回は、「なます」と「昆布巻き」「お餅」をリメイクしました!

キムラさんは・・・使い切れずに冷蔵庫で眠っている食材や調味料を、美味しく生まれ変わらせるプロとして、当番組にも度々ご出演いただいています!

改めて、食材をアレンジする上でのコツ!大事なポイントは「固定観念を外すこと」。本来の使い方に縛られず、大胆な使い方をしてみることがポイントです。

和えるだけでできあがり!なますで南蛮漬け!


▼材料は…紅白なます・唐揚げ(鶏や魚)
▼作り方は…紅白なますと唐揚げを和えて出来上がり。
▼唐揚げの衣がふやけるくらいの漬け酢も入れましょう。漬け酢がない場合は、酢と砂糖、塩を加えて整えればできます。

「なますじゃなくて、南蛮漬けになってる!なんで気づかなかったんだろう・・・。さっぱりいただける!」

おせちに飽きたら、おせちを使ったカレーに昆布巻き焼きカレー!!


▼材料は…昆布巻き・カレー(レトルトでも◯)・シュレッドチーズ・余った野菜があれば、入れてもよし!
▼作り方は…
①耐熱容器に昆布巻きを並べて、上にカレーをかける。
②さらにシュレッドチーズを全体に乗せて、オーブンで焼いて出来上がり!
▼昆布の味付けによっては(濃い場合)、一回湯通しまたはぬるま湯に浸して、少し味を抜きましょう。

「昆布美味しい!!昆布の旨味が感じられる!お子さんも美味しく食べれられそう!お酒のあて、クラッカーに載せても良さそう。」

パイ生地を餅で代用!餅タルトタタン!!


▼材料は…りんご・バター・砂糖・赤ワイン(白ワインでも水でも可)・餅
▼作り方は…
①りんごは皮を剥いてくし切りにする。
②フライパンにバターと砂糖を入れ火にかける。砂糖が溶けて色づいてきたら、赤ワインを入れよく混ぜりんごを入れる。
③りんごの表面がしんなりするまで煮込んだら、型に満遍なく並べて、オーブンで焼く。
④りんごが柔らかくなったら少し薄く切った餅を隙間なく並べてさらにオーブンで焼く。餅が溶けてくっつき、表面が少しカリッとしたら完成。
▼冷めてしまったら、食べる時に少し温めてあげる。

「いいおやつ!甘すぎないので、たくさん食べれちゃいそう。餅の厚さが絶妙!」

キムラさんからお知らせ♪
青幻舎から発売中の「料理から暮らしと社会がみえる 世界の台所探検」/岡根谷実里さんの本の出版のお手伝いをされたそうです。ぜひ、気になる方はこちらをご覧ください♪

詳しい作り方はこちらから↓