お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

バービー×なみちえ 「反差別」じゃなく「無差別」を唱えなければ…

週末ノオト

TBSラジオからバービーがお送りする「週末ノオト」(毎週土曜13:00-14:55)

12月26日放送のオープニングでは、「占いに行ったら“来年立て続けに子供を3人産むかもしれません”と言われた」というエピソードから、「男性も子供を産める体になったらいいのになぁ」という妄想話に…。

1時台は「2020年の政治ニュース振り返り」

時事芸人・プチ鹿島さんをお招きしました。

今回は、「クイズ☆正解は一年後」じゃないですが、2020年の頭に、新聞各紙がどんな1年になるのかを予測していた内容が、実際はどうなったのか!?という視点のお話。つまり、各紙の予想の答え合わせです!さらに話は、今、気になる人のことに。

バービー:コロナ禍でメキメキと頭角を現してきた人いるんですか?

鹿島  :二階さんですね(二階俊博 自民党幹事長)。あまり表に出ない、裏番長的な存在だと思っていたんですが、今は幹事長。13年半ぶりに衆議院の代表質問に出てくるわけです。裏番長の普段のふるまいが表に出ちゃうと…例えば国会でヤジが飛ぶと「うるせぇ、だまってきけ」と。国会でですよ!

バービー:あぁ…

鹿島  :ヤバイなぁ!と思いながらもワクワクしてしまって…ようこそ表へ!マスコミからの批判に「人の頭を叩いて血を出したって話じゃないんだから」という謎の価値観も。二階さん的には、頭を叩いて血を出させたらアウトと。それ以外ならセーフなんじゃないか…。

バービー:たしかに。バラエティでも「血は絶対出すな」みたいなのありますもんね。

プチ鹿島: そこのコンプライアンスは、二階さん、守ってるんですね。

2時台はラッパーのなみちえさんをお迎えして

なみちえさんの「差別に対抗する為の反差別”に私は随分と傷つけられていたと最近自覚した事が最大の気付きだ」というツイートについて。

バービー: 共感したところが私にもあって…。今年1年、私も「女性だから」とかそういう事を言う機会が増えて、私自身は大きい声で言ってるつもりはないんだけど、知らない間に声が大きく感じるようにさせられてたり…っていう事もあったから、すごい共感しちゃったの。

なみちえ:差別をなくそうって思ってたのに差別を拡張してるだけの可能性もあるなって。本当に差別をなくしたかったら、「反差別」じゃなくて「無差別」を唱えないといけない。「差別がなくなれば、同時に反差別もなくなる」みたいな。
無意識にメディアに動かされてた。それに傷つけられてたんだなって。私は別に、差別も反差別も興味ないってことに気づいて…。

なみちえ: 私は差別のプロフェッショナルでもないのに、それを語らせようとするメディアの人にも不信感をすごくいっぱい覚えた年だったし…

バービー:たしかに。それでまた文字にされたり拡散される時って、それが正解かのように発信されるよね。

なみちえ:その正解に相反する不正解をやったらいけない!みたいな。逆に自分をがんじがらめにしてるな…って。

全編はradikoのタイムフリーで聴いてみて下さい。

来週1月2日は、ハジメさんをお迎えしての録音放送です!