お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今週のゲストもつまみ枝豆さん。殿のスーパーカー列伝を語る!

UP GARAGE presents GARAGE HERO’s~愛車のこだわり~

車ラヴァーの安東弘樹が朝から車について熱く語る「カーマニア」向けのプログラム。
今週のゲストは、先週に引き続きつまみ枝豆さん。
北野武さんの運転手を務められていた経歴を持ちますが、2周目はそんな枝豆さんが乗った数々のスーパーカーのお話を中心に伺いました。

<殿のスーパーカーの思い出>

「ポルシェ」
ポルシェが好きだった殿。そこで最初に乗ったのが930のマニュアル。
ポルシェ独特のフィーリングに苦労したそうです。
なかなかつながらないミッションに、殿を乗せたままエンストしまくったそうです。

一番、感動したポルシェは959
当時、7000万円超えという、ポルシェの中でも最高峰!
どうしても乗りたかった枝豆さんは・・・殿を洗脳して買わせたそうです(笑)
ちなみにギアに「G」というのがあるそうです。
これは所謂「超低速ギア」。坂道発進などで使うそうですが、何も分からなかった殿と枝豆さん。
「殿、このGって何ですかね?」(枝豆)
「最高潮に行った時のGOだ!!」(たけし)
この会話、最高ですよね〜

この959時代はたけしさんも運転していたそうですが、フラッとドライブに行って、帰り、めんどくさくなったのか、枝豆さんにTEL。
「俺は運転手の車で帰るから、●●に車止めてるから取りに来てくれ。」
ナビゲーションもない当時、相当、苦労したそうですよ。

「ブガッティ・ヴェイロン」
殿は究極のスーパーカーと言っても過言ではない「ブガッティ・ヴェイロン」も所有。
当然、枝豆さんも運転手として扱っていたんだとか。
W型16気筒、400キロオーバーのこのモンスターマシーン。
ちなみにヴェイロンにはキーが2つあるそうです。
400キロ以上出す時に必要となるもう1つの鍵は、宝石箱のような仰々しい箱に入っているそうで・・・
まぁ日本の道路でもう1つの鍵を使うことはありませんよね〜

そんなヴェイロンですが、たけしさん、ガレージの横で「ゴン!」と当ててしまったそうです。
殿は凹んだボディを見て、「まぁいいな、これくらいなら」と・・・
普通、絶対にこんな事、言えませんよね!

<たけしさん流の車の楽しみ方>

「車を楽しむ」
一言で言っても、楽しみ方はその人それぞれ。
でも、たけしさんの車の楽しみ方は、我々の常識を逸脱しています。

ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなどを複数台、所有しているたけしさん。
そこで枝豆さんさんはじめ、枝豆さんの奥様でのいらっしゃる江口ともみさんや所ジョージさんなどもまとめて呼んで、それぞれ、殿所有のスーパーカーを運転させる。
複数台走るスーパーカーを、(運転手つきの)ベンツやロールスロイスに乗って、遠くから眺めるのが楽しいのだと・・・
走っている姿を見るのが好き。まるでプラモデルの世界ですね。

<ドラッグレースの思い出>

つまみ枝豆さんのカーライフ史の中でも異例なのが「ドラッグレース」体験なのではないでしょうか?
当時、富士スピードウェイにて、ドラッグレース用にチューニングされた車に乗った枝豆さん。
10センチ四方ほどの視界で命がけの体験。
しかも練習走行なしの一発本番!
うねるタイヤを押さえながら、何とかゴール。
ゴール後、パラシュートを開いて無事に生還できたとのことですが、ほんと、車の経験値はハンパないですね!

<枝豆さんにとっての車とは?>

すべてにおいてのターニングポイント」と語ります。
車で人生が変わっていくことが多かったそうです。
ちなみに今後の夢は、奥様とめぐるキャンピングカー日本一周。
これからもいろんなターニングポイントを迎えると思いますが、素敵なカーライフを送ってくださいね〜

つまみ枝豆さんが殿のスーパーカー列伝を語る!http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201227090000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<来週、2021年一発目のゲストは、お笑いコンビ、アルコ&ピースの平子祐希さん>

来週のゲストは、アウディ愛に溢れるアルピーの平子祐希さん!
40歳手前でカーライフの魅力に気がついた平子さんの車トーク、お楽しみに!

<番組のSNSもチェックしてくださいね〜>

番組のインスタグラムやツイッターでは、ゲストの写真や愛車をアップしています!
#garageheros
こちらを是非、フォローしてくださいね〜