お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


ルーマニアの白い妖精

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

40年前のきょう、7月18日。モントリオール・オリンピックの女子体操で、近代オリンピック初の満点が飛び出しました。快挙を成し遂げたのは14歳の美しい少女。ルーマニアの白い妖精、ナディア・コマネチさんでした。
10点満点がどのくらい凄い事だったのか?当時の体操の得点方式は「減点方式」でミスをする度に得点が減って行くので、満点が出る事はありえませんでした。実際、モントリオール・オリンピックのスコアボードの表示も「9.99」の3ケタの表示が最高。つまり、10.00という4ケタの表示は用意していませんでした。
ところが、14歳の少女が10点満点をマーク。この時スコアボードでは仕方なく「1.00点」と3ケタで表示したという事です。

14歳のコマネチさんはモントリオール・オリンピックで10点満点を7度もマークして、金メダル3個、銀1個、銅1個を獲得。コマネチさんは圧倒的な強さと可憐な姿で、アイドル的な人気になりアメリカでは、「妖精コマネチのテーマ曲」まで登場。ヒットしたそうです。

コマネチさんは4年後の1980年に行われたモスクワ・オリンピックでも、金メダル2個、銀メダル2個を獲得して、1981年に現役を引退しました。その後、ルーマニアの独裁政権に反発して1989年に命がけでアメリカに亡命。可憐な妖精は波瀾万丈の人生を歩みました。

番組でかけた曲:妖精コマネチのテーマ 映画「動物と子供たちの詩」


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。