お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年のアニメが「鬼滅」一色だった理由は?【アニメ評論家・藤津亮太が分析】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の一流キュレーターに厳選情報を聞く「カルチャートーク」は…アニメ評論家・藤津亮太さんでした。

今回は2020年のアニメ界を「オリジナル企画の佳作が多くバラエティに富んでいた一方で、鬼滅の刃が大ヒットしたことでそれ一色になってしまったなぁという印象の2020年」と振り返った藤津さん。その詳細なる解説はこちらで↓