お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

博多大吉、同世代・宮藤官九郎の天才ぶりに触れ、ちょっぴり凹む。。。

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」。
12月23日(水)は、赤江珠緒×博多大吉のコンビでお送りしました。

『赤江珠緒たまむすび』2020月12月23日(水)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190806130000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

「赤江さん、ボク大発見したんすよ」
だ、大発見…?なんとも期待を煽る、大吉先生の一言。

「いやね、〝パジャマ〟で寝ると快適なの知ってます?」…なんじゃ、そりゃ!
齢50を前にして、〝パジャマ〟の良さに気付いてしまったんだそう。
「今年の誕生日かな、どっかの番組でシルクのパジャマをもらって…」
いやいや、「たまむすび」からのプ・レ・ゼ・ン・ト!笑
しかもそれ、めちゃ高かったんですから…ごにゃごにゃ(小声)

そんな、「今さら?!」なパジャマトークありつつ、
大吉さんによる、「M-1」についてのお話も。
「漫才とコントの違いって?」気になる方はぜひ、radikoのタイムフリー(↑リンクは上部)でどうぞ!

そして! 日常のモヤモヤをお焚き上げしていく、
2時からの大吉ポスト〜いったん預かります!』 には、SPゲストが登場!

パンクコントバンド「グループ魂」のギタリスト、〝暴動〟こと、
宮藤官九郎さんが焼却炉の火加減担当に名乗りを上げてくださいました。

「スッピンだから〜、と恥ずかしがる人って…?」
「横座りが苦手です。正座か体育座りが楽なんだけど、50女が体育座りって…」
「娘が彼氏から借りた『鬼滅の刃』を読んできて。でも、最終巻がまだで…」
「夫の膝がパキッと鳴る。コタツに入る度、私の耳のすぐ横で必ず鳴るんだけど…」

まさしく、宮藤さんに〝言ってもしょうがない〟モヤモヤ。
そこはやはり、宮藤さんも達人の域! 絶妙な火加減でお焚き上げしてくれました。
「このメラメラ音、好きなんですよね」

さて! きょう12月23日はグループ魂、5年ぶりのニューアルバム『神々のアルバム』の発売日!
また、そのジャケットがなんともまた福々しくて! 楽曲のほとんどを宮藤さんが手掛けたということで?

「大河ドラマ『いだてん』と並行して、作ってました〜」
「え! 同時期にやってたんですか…!?」
「ボクなんて4〜5分の漫才作るのに何日もかかるのに…」と落ち込む、大吉先生。

「なにがパジャマで寝ると快適だ、だよ」とボヤいとりました笑
暴動さんを交えた楽しいひと時もぜひ、radikoのタイムフリーで!

そして、グループ魂のニューアルバム「神々のアルバム」
毎週金曜・夜9時から放送の「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」もよろしくです!

3時からは、メガネを新調しました。
落語家・春風亭一之輔さんの『マクラだけ話します!』
先日亡くなった、林家こん平さんについてのお話を。

よく飲ませてくれる師匠だったそうで、とにかく打ち上げ大好き!
「焼肉に始まり、カラオケ・スナック、居酒屋、居酒屋。で、最後に焼肉に戻ってくる」
あまりのキツさに逃げ出した人もいたんだとか笑

「でも、前座さんを名前で呼んでくれて、しっかり飲ませていただきました」
一之輔師匠が語る、こん平伝説。ぜひ、お聞きください!

さて、一之輔師匠に次お会いできるのは、【1月27日】。
年明けはお正月から寄席でお忙しいと思いますが、
どうぞお身体にはお気を付けて。また元気にお会いしましょう!

明日の「赤江珠緒たまむすび」のパートナーは、土屋礼央さん!
2時からは、特集コーナー「レオ販店」!特売品は〝靴下〟です。
3時からのゲストコーナー「おもしろい大人」には、
〝お菓子の歴史〟を研究する、猫井登さんが登場!
イブの日にピッタリ! クリスマスケーキの歴史などを伺います。