お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

筒美京平さんの名曲特集 イントロが特徴的な曲たち

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今週は、今年の10月に他界された、筒美京平さんが手がけた様々な名曲をご紹介しています。

1968年の「ブルー・ライト・ヨコハマ」をはじめ、「木綿のハンカチーフ」や、「ドラマティック・レイン」など数々の名曲を手掛けた作曲家の筒美京平さんの特集も、最終日でした。「まだ、あの曲がかかってない!」と思っている方もいらっしゃると思いますが、今日はイントロに特徴のある2曲に絞って、ご紹介しました。

まずは、1985年の名曲です。作曲が筒美京平さん、作詞が松本隆さん、アレンジャーに武部聡志さんという、豪華なトリオで生まれました。今や女優として、大活躍されている薬師丸ひろ子さんのヒット曲「あなたを・もっと・知りたくて」です。薬師丸さんの伸びやかな歌声に癒されます。

さて、最後に、何をご紹介するか、迷いましたが、1985年に発表されたアイドルソングの最高峰の1つとも言われる名曲。少年隊で「仮面舞踏会」でした。筒美京平さんは「仮面舞踏会」の他にも、少年隊の名曲「君だけに」も手掛けています。本当に凄い才能をお持ちの方ですよね。
 
今週は5日間に渡って、作曲家の筒美京平さんの偉大な足跡を振り返りましたが、筒美さんの楽曲いかがでしたか?アーティストの持つ声の魅力を活かした、軽快で洗練された楽曲の数々。しっとりとした曲から、思わず踊りたくなるアップテンポのものまで、本当に幅広いですよね。共通点は、キャッチーでありながら、時代を超えて、愛されるところなのかもしれませんね。作曲家と編曲家の才能を併せ持った、筒美京平さんの名曲は、永遠に色あせることはないと思います。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。