お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【プロが断言】今年オススメの夏祭りは4年に1度の大神輿が見れる「羽田まつり」【音声あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

間もなく夏本番!盆踊りやとはいえ都内の夏祭りだけでも無数にあるため、
どこに行こうか迷っている人も多いのでは?
全国200カ所以上の祭りやイベントをめぐっているお祭り評論家・山本哲也さんに、
今月すぐ行ける都内でオススメの夏祭りをご紹介していただきました。

20160715sukore

「みたままつり」(千代田区・靖国神社)

▼昭和22年、戦没者慰霊を目的に始まった行事で、境内には大小3万を超える幻想的な提灯、境内では、盆踊りも行われます。一方、名物の境内の夜店は2015年以降、トラブルが増えた事もあり、出なくなりましたが、これによって提灯がズラっと並ぶ壮観な光景を見やすくも。

日程:7月13日(水)~16日(土) 午前9時~午後8時
(みたままつり期間中の社頭参拝は、午前6時から午後9時30分まで)
場所:東京メトロと都営新宿線の「九段下駅」より徒歩5分です。

「花畑大鷲神社獅子舞」(足立区・花畑大鷲神社)

大鷲神社は、足立区で地元・花畑地区の産土神とされる神社で、門前市は、各地で行われる「酉の市」の発祥で、3頭の獅子が勇壮に舞う「花畑の獅子舞」でも知られています。綱渡り・橋渡りなど、他では見られない独特な獅子舞で、足立区無形文化財にも指定。間近で見られるので、写真を撮る方にもオススメ。

日程:7月17日(日)
場所:JR常磐線の綾瀬駅からバスにのって「大鷲神社前」で降りてすぐ

「羽田まつり」(大田区・羽田神社)

祭りが行われる「羽田神社」は羽田空港のほど近くにあり、航空会社、航空関係者からの崇拝が厚い神社。「羽田まつり」は神輿の担ぎ手だけで3千人、3万人を超す見物客が訪れる、大変賑やかなお祭り。見どころはなんといっても神輿。通称「ヨコタ」という担ぎ方で、神輿を通常の上下でなく、左右90度にたおし、大きくローリングしながら進むので迫力満点!さらに今年は4年ぶりの「大神輿」となっていますのでお見逃しなく!

日程:7月29日(金)~ 31日(日)
場所:京浜急行「大鳥居駅」から徒歩9分

※オススメのお祭りはこちらの音声でチェック↓