お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

FF7の何がスゴかったのか? 初代PS時代のFFとドラクエを振り返る【国産RPGクロニクル】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。今回は…人気シリーズ『国産RPGクロニクル』〜初代プレイステーション時代のドラクエ・FF編」!
日本で独自の発展を遂げた「J-RPG」=国産RPGの歴史を、ドラゴンクエストとファイナルファンタジーという2大タイトルに絞って語り下ろしていく「ゲーム大河ドラマシリーズ」の第3弾。

これまではスーパーファミコン時代を語ってきましたが()、ついに「初代プレイステーション編」に突入! 次世代機で新たなフェーズに入ったゲーム界で、2大RPGはどんな進化を遂げていくのか? プレゼンターは、ボードゲームショップ「ドロッセルマイヤーズ」代表・渡辺範明さんでした。


(写真は前回出演時のもの)