お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

筒美京平さんの名曲特集 メロディーよりも先に歌詞ができていた「木綿のハンカチーフ」

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今週は、今年の10月に他界された、筒美京平さんが手がけた様々な名曲をご紹介しています。

1970年代の前半からは、アイドルなどの楽曲も手がけるようになった筒美京平さん。
1970年代の中盤からは新たな作詞家とのコンビで名曲を作りました。作詞家・松本隆さんとのコンビで手掛けた1975年の太田裕美さんの大ヒット曲「木綿のハンカチーフ」です。この楽曲はメロディーよりも先に、松本隆さんの歌詞が4番まで出来上がっていて、初めは筒美京平さんも抵抗していたそうですが、メロディーをつけたところ、満足する作品になったそうです。
ちなみに、作詞家の松本隆さんの過去のインタビューによりますと、筒美京平さんは常に 洋楽のヒットチャートを研究されている方で、流行を知り尽くしている方だったそうです。

続いては、作詞家の阿木耀子さんとのコンビで、レコード大賞と作曲賞を受賞した1979年の大ヒット曲です。ジュディ・オングさんの「魅せられて」。ジュディ・オングさんの過去のインタビューによりますと、筒美京平さんのメロディーは、16分音符全部に歌詞が付いているそうで、それを音痴にならないように歌うのは至難の業だったそうです。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。