お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【竹ガム調査依頼】月見うどん・月見そばの「卵」、いつ崩す?

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」
12月21日(月)は、赤江珠緒カンニング竹山のコンビでお送りしました。

『赤江珠緒 たまむすび』2020年12月21日(月)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201221130000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

今週もメッセージが読まれた方はもれなく、そして読まれなくても抽選で10名に。
出演者の直筆メッセージ入り年賀状が当たります。ぜひご参加ください!

赤江さん、箱根の神社にお参りに行って今年の厄を落としてきたそうです。
清々しい気持ちになり、帰りの車の中でTBSラジオを聴いてみると…

爆笑問題の日曜サンデーで自分のポンコツっぷりがオンエアーされていたようで…。

複雑な気持ちになってしまったそうです…。

竹山さんもアンタッチャブルの山崎さんにテレビで水をかけられてる時にはムカつくけど有難いという複雑な気持ちに…。

そんなオープニング、ぜひタイムフリーでお聴きください。

2時からはリスナーお助け調査企画「竹山、ガムテープ買ってきて!」
今日は新規の依頼を2件スタートしました。

一つ目は「月見うどん・月見そばの卵、いつ崩す?」というもの。
竹山さんはそもそも卵を崩して出汁の色が変わるのが嫌。
赤江さんは子供の頃、月見うどんが好きすぎて3年くらい外食の時はいつも食べていたそう。

依頼者の旦那様は黄身を残して最後にチュルンと食べるようです。
皆さんはどうでしょうか?来週の竹ガムで調査報告です!

二つ目は「昔GOROに連載していた劇画が知りたい!」というもの。その特徴が…

・一人の屈強な男が現地に乗り込み、さまざまな問題や事件を解決。
・特に印象に残っているのが、飛行場で要人がタラップから降りてきて、着物を着た女児が花束を渡そうとしたとき、その女児を射殺するというシーン。
・実は、着物を来ていたのはテロリストの女。
・「脚は短くなっていても手の長さはごまかせない」というセリフ。

この劇画のタイトルは? 単行本で手に入るのか?何巻にそのシーンが載っているのか?皆さんからの情報、お待ちしています。

そして3時からはコラムニスト小田嶋隆さんによる「週刊ニッポンの空気」
今日は久しぶりにスタジオ登場です。

気になる話題に関して3人であーだこーだおしゃべりしてます。
こちらもぜひタイムフリーでお聴きください。

明日の「赤江珠緒 たまむすび」
火曜パートナーは、南海キャンディーズの山里亮太さんです。
2時からは出演者のNG特集コーナー「リメンバー・ミーおばあちゃんのつぶやき」
3時からは映画評論家・町山智浩さんによる「アメリカ流れ者」です。

明日もウッシッシ♡年賀状が届くよ!来年モ~ウ、よろしくキャンペーンです!
メッセージが読まれた方はもれなく、読まれなくても抽選で10名に出演者の直筆メッセージ入り年賀状が当たります。

ぜひ参加してみてください!