お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

「お笑いは作れる」その真意とは?『ナイツ塙のネタ座談会』インタビュー

土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送

ナイツ・塙宣之が業界随一の理論派芸人とともに今年のお笑い賞レースを振り返る
土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送presentsナイツ塙のネタ座談会~今年のネタは今年のうちに~』が、2020年12月26日(土)にイープラスパラビで生配信されることが決定。
そこでナイツ・塙へ独占インタビュー。
配信が決定した際の心境や、トーク予定の内容の一部を語ってもらった。

――配信が決定した時の心境をお聞かせください。
ラジオのスタッフと雑談で「そういう企画があればねー」と話したことはあったのですが、いざ実現して「本当にやるんだ!」と驚きました(笑)

――番組の構想は、いつ頃からあったのでしょうか?
僕だけでなく、お笑い芸人は『M-1グランプリ』『キングオブコント』とかの賞レース後に、皆でネタについて話すのが好きなんです。ネタを作っている芸人は特にですね。だから、ナイツで話してもあんまり盛り上がらないんですよ。土屋が全然分からないから(笑)。

――ゲストは田中卓志さん(アンガールズ)、佐藤哲夫(パンクブーブー)さんですよね。
僕が漫才で、田中さんがコントの人で、哲夫さんが両方できる方なので。この3人で話せば面白いものができるのでは、と今から期待しています。

――どんな内容になるのでしょうか。
分析になっちゃうかもしれませんが、1つのネタについて「こう思った」「こうしたらもっと面白いんじゃないか」とか話したいですね。というのも、ネタの面白さって賞レースに出ている当人が、一番分からなくなるものなんです。僕らもM-1には3回出ているんですが、今になって見返すと「もっと面白いのはこっちだったなあ」「なんでこうしなかったんだろう」って思います。そのほか、賞レースのルール作りについてもディスカッションできたらいいですね。

――賞レースで”絶対にウケる”ネタはあるんでしょうか?
それはやってみないと分からないですよ。決勝まで来ているということは、ネタ自体は成功してる。後は出すネタが、当日の空気に合っているかどうかだけなので。芸人は皆、ここで苦戦します。システムチックな漫才がいいのか、毒舌風がいいのか。僕らもネタ番組で手ごたえがなくて、収録後にどんなネタがその日の空気に合っていたのか悩むことはしょっちゅうあります。

ネタって面白さの7割は内容で決まるけど、残り3割は、2人の呼吸だと思うんです。めちゃくちゃ上手い2人がやった時に、お客さんは“芸を見た”ってなるじゃないですか。「センスいいな」「面白いな」は思われるかもしれないけれど、“芸”の域までいくのはなかなか大変ですね。呼吸って音楽なので、そこが上手く奏でられたら強いですよね。

――最近は、コアなお笑いファンも増えてますよね
これはほかのことにも言えますが、好きならその対象をとことん突き詰めるじゃないですか。お笑いが好きな人は、お笑いのことばっかり考えているからやっぱりコアになってきちゃいますよね。単純に娯楽として楽しんでいる人もいると思いますが、見ているうちに、ただ見るだけじゃ満足出来なくなっちゃう。今回の配信は、そういう人向けにやる予定です。なので、裏を返せば、そんな見方はしたくないという人は、絶対見ないほうがいいですね(笑)。

―――お笑いだけでなく演劇などでもオンライン配信が増えましたが、その難しさは感じましたか?
オンラインはDVDを撮っている感覚とあまり変わらなかったですね。実際に生でネタをお届けしていた時も、いくつかの都市はまわりますが、全ての場所に行けるわけではないので、配信は沢山の方に見ていただける機会が増えて良いのではないでしょうか。

――配信を楽しみにしてくださっている方に一言お願いします
お笑いが好きな人は一緒に共感してほしいし、これを見て「お笑いって作れるんだ!」と思ってもらえたら。お笑いって、別に芸人だけしかやっちゃいけないルールはないじゃないですか。小学生でも誰でもできる。実際に僕も、小学生のころにネタを作ったことで認められたりもしました。

これから芸人になりたい方、ネタ作りをしたい方が見ても楽しめる内容です。お笑いネタを作ることは楽しいことなんだ、ということを伝えたいですね。

―――
「ナイツ塙のネタ座談会〜今年のネタは今年のうちに〜」
12月26日(土)夜8時から。

イープラスの「Streaming+」で視聴の人は、チャット機能を使って番組に参加できます。
塙さんや田中さん、佐藤さんに直接、質問をぶつけたり、視聴者同士が感想を言い合い、それを番組で弄ったり・・・
そしてParaviでは、配信終了後のアフタートークを含めたディレクターズカットを、後日(29日)に配信します。
番組に参加したい人はイープラスの「Streaming+」(税込1000円)
アフタートークを楽しみたい人は「Paravi」(月額使用料1017円)