お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今週もロンブーの田村亮さん。カスタムへの拘りを熱く語っていただきました

UP GARAGE presents GARAGE HERO’s~愛車のこだわり~

車ラヴァーの安東弘樹が朝から車について熱く語る「カーマニア」向けのプログラム。
今週のゲストは先週に引き続き、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん
カスタムへの拘り、そして今後の夢などを伺いました。

<田村亮さんのカスタムへの拘り>

「よろしくメカドッグ」など漫画で車の構造を学んだ田村亮さん。
車が好きになったきっかけも「先輩の弄っている姿に憧れて」。
ということで、カスタムに対しても拘りを持っています。
亮さんのカスタムの基本は「車のコンセプト、そして自分の生活にあったカスタム」。
「VOLVOはあまり弄らないですね〜」
「ブルーバードや86なんかはいじってなんぼでしょ」
と、何でもかんでもいじるのではなく、その車にあった「楽しみ方(弄り方)」が基本にあるそうです。

<亮さんが「いいなぁ〜」って思うカスタムって?>

他の人の車を見て「これ、いいなぁ〜」と思うとき。
それは「この人、楽しんでいるなぁ〜」ということが伝わる車。
例えば、パッと見ノーマルなのに、ホイールの内側に1本、ラインが入っている車とか・・・
こういう車を見ると「このオーナー、車が好きなんだな〜、車を楽しんですなぁ〜」って思うんだそうです。
「オーナーが納得しているかどうか」それが一番大切だど亮さんは熱く語ります。

<軽トラカスタム>

ロンブーチャンネルを見ている方はご存知だと思いますが、亮さんの軽トラカスタムが凄いんです!
YouTubeチャンネルで「軽トラをカスタムしたいなぁ」と呟いたところ、某企業さんが軽トラとカスタムパーツを提供します!と。
なんとまぁ羨ましい!!
で、その軽トラを「キャンプ仕様」にチューンナップ!

荷台に給水タンクを積んだり、タープを積んだり・・・
荷台に傷がつかないように、ラプター塗装したりと、本当に楽しんでいらっしゃいます。
そんな軽トラですが、本当は「車高を上げたい」と。
でも、荷台に給水タンクを積んでいるため、重心が上。
その上、車高を上げると車が不安定になる可能性もあるということで、今は断念しているそうです。
実用性、そして安全性を考慮した、まさにカスタムのお手本ですね。

<今後の夢って?>

これまでもたくさんの車を乗り続けてきた田村亮さんですが、まだまだ乗り足りないと。
特に80年代〜90年代の国産車に対する思いは強い。
スターレットターボ、プレリュード、インテグラ、RX-7、パルサーGTI-Rなどなど・・・
3ヶ月毎に乗り換えても、乗りたい車を制覇するのに5年ほどかかるそうです。
確かに当時の車って、「名車」と言われている車は少ないかもしれませんが、ワクワク感がハンパなかった!
またあの当時の「ワクワク感」を思い起こさせてくれる国産車に出会えるといいなぁと思います。

今週は田村亮さん2周目!カスタムへの拘りを聴く!http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201213090000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<来週は「たけし軍団」の車番でもいらっしゃった、つまみ枝豆さん登場!>

来週のゲストはつまみ枝豆さん!
たけし軍団の「車番」でもいらっしゃった枝豆さんの「車への拘り」などを伺います!

<番組のSNSもチェックしてくださいね〜>
番組のインスタグラムやツイッターでは、ゲストの写真や愛車をアップしています!
#garageheros
こちらを是非、フォローしてくださいね〜