お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

#87 ゲスト:高橋みなみさん

アクティブオーガニック「Be」presents「Be Style」

この番組は、様々な分野で活躍している方々にお話を伺い、
未来を生きるための『気づき』や自分らしいスタイルを確立するための
ヒントをシェアするプログラムです。

ゲストは、高橋みなみさんです。

所属していたAKB48では、総監督としてメンバーをまとめあげ、
”ポジティブで元気!”というイメージがある高橋さん。
オーディションを受けたのは、中学2年生。14歳のときでした。

「もともと、自分ではそういう夢が無かったんですけど、
母のプッシュがあって、今ここにいるので感謝ですね。
実は、母がつけてくれた ”高橋みなみ”という名前も、
芸能界で成功する画数らしいんです(笑)」

母から勧められた芸能の道に進むため、
数々の大手事務所のオーディションを受験。
しかし、不合格が続いていたため、
AKB48を最後のオーディションにしようと考えていたのだとか。

そして、AKB48の1期生として合格。
秋葉原にある劇場で、毎日ライブをする日々になっていきました。

「当時まだ14歳で、AKBが売れて無いとか、気になって無かったんですよ。
しかも、秋元先生が ”このまま頑張っていれば売れるぞ!”って
定期的に言ってくださってたので。」

劇場に立ち続けること数年、AKB48は国民的アイドルとして見事ブレイク!
忙しい日々を送り、高橋さんは10年間メンバーとして在籍されました。

「すごく勿体無いんですけど、その頃の記憶が、驚くほど無いんですよ。
今考えれば、すごくありがたい環境だったんですけど、
一時期は、毎朝3時とか4時起きで、1日でCM撮影3本とか。
こういう事あったよね〜って誰かに言われたら、あー!あったー!って思い出す感じです。
本当、自分よりもファンの皆さんの方が、年表覚えてくれてますよ!
ライブ中にダンスの振り忘れても、ファンの方が客席から教えてくれましたね(笑)」

忙しい中でも、支えてくれているファンの皆さんとの記憶は鮮明で、
初めてファンレターをくれた方、初めて握手会で話した方など、
顔だけではなく、名前や職業まで覚えていらっしゃるそうです!

高橋さんは、アイドルとして活動を10年続け、AKB48を卒業されました。
卒業を考え始めたのは、2012年に前田敦子さんが卒業した時だったそうで、
”10年は続けよう”と思っていたのだとか。

「10年目が来た時に、今年卒業する、と決めて秋元さんにお話しました。
 9周年の時に発表して、10周年で卒業だ!と思ってたんですが、
 ライブ会場が決まらず、また年を越しましたね〜(笑)
 やめる事への不安は、もちろんありました。
 グループの看板は大きかったし。でも、ワクワクもあって。」

卒業後、アイドルでは無い1人の芸能人としてお仕事をもらえた事で
徐々に不安だけでなく、楽しさも感じられるようになった、とのこと!
卒業から4年経った今でも不安はあるものの、
求めていただける限り頑張りたい、とも。

そんな高橋さんのもっとも忘れられないお仕事は、2011年 レコード大賞受賞!

「メンバー一同で、秋元康さんへの恩返しがしたいと思っていて、
それが、まだ受賞されていない、レコード大賞だったんです。
何年か挑戦して、2011年、呼ばれた時に鳥肌経ちましたね!
恩返しできたな〜と。本当に嬉しかったんです。」

そして昨年2019年5月1日 には、”令和婚” !
もともと、5月に交際をスタートさせたこともあり、
大安で日取りを探したところ、改元とかなさってしまったのだそう。

「私、4月8日に秋葉原の劇場公演を持ってAKB48を卒業したんですけど。
5月中旬に週刊誌に撮られてしまいまして…(笑)
今はファンの方にも理解していただけているんですけど、
当時はあまりに早くて、在籍時に付き合ってたんじゃないか?って。
でも!本当に!卒業してからなんです!
撮られるの分かってたんですけどね、
お付き合いした男性と中目黒の川沿いを歩きたかったんです!(笑)」

来週は、さらにプライベートなお話を伺います。

 

今朝のBe Style Songs …
M1.フライングゲット / AKB48

 

「Be Style」は映像でも!「要潤オフィシャル」をチェックして下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCkBTutqUvWTad0UHMAwieMg

「Be Talk」はこちらからチェック!
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9-PnqeUtnCiLUHdpkXSS3rtdN_3i36IF