お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

warbearの圧倒的作曲力。録りおろし音源に宇多丸も唸る

アフター6ジャンクション

注目アーティストが日替わりでエクスクルーシブなスタジオライブやDJプレイを披露してくれる贅沢ミュージックゾーン「LIVE & DIRECT」。こんな時だからこそ、DJ、外部スタジオ、録音LIVEなどありとあらゆる手段を駆使して「音楽の力」を伝えていきます。12/7は…warbear!

尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)によるソロ・プロジェクト。

2010年にメジャーデビューしたGalileo Galileiは、4枚のオリジナルアルバムと3枚のミニアルバムを発表、活動中ギターロックからニューウェーヴ、インディーロック、ルーツロックなど、
影響を感じさせる音楽性を深化させつつ、2016年10月の日本武道館公演を最後に活動を終了する。

約1年の空白を経た今回のソロ・プロジェクトは、札幌“わんわんスタジオ”でそのレコーディングのほぼ全てを行いつつ、世界的なエンジニア達と作業することにより更なる音楽的な深化を見せた。
2017年12月6日には1stアルバム「warbear」のリリース。2018年からは全国ツアー「warbear tour 2018 “鳥と熊と野兎と魚”」を開催し、全公演即SOLD OUT。
そしてこのツアーファイナルで、新たなバンド”Bird Bear Hare and Fish”を結成を発表。メンバーには尾崎雄貴をはじめ元Galileo Galileiからそれぞれドラマーに尾崎和樹、
ベースには佐孝仁司が、そして武道館公演や様々なツアー・イベントでサポートを務めたDAIKIがギターで参加し、4人体制で活動中。

この日は当番組のために録りおろしたエクスクルーシブなライブパフォーマンスを披露してくれました!

「warbear」 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201207190000 (radiko放送後1週間限定オンエア音源です)