お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

生誕40周年!何かと言われがちな「ウルトラマン80」、こんな魅力的だった【ガイガン山崎・タカハシヒョウリが語る】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。今回は…

【もうすぐ2020年も終わるというのに、生誕40周年のウルトラマン80の魅力を振り返らないとは何事か特集!byガイガン山崎&タカハシヒョウリ】

1974年の「ウルトラマンレオ」以来、実に6年ぶりの実写TVシリーズとなった「80」。しかし、周囲からの高すぎる期待を上回ることが出来なかったのか、以降、1996年の「ウルトラマンティガ」まで、ウルトラマンの実写TVシリーズは途絶えてしまうのです。では、「80」は失敗作だったのか? 駄作だったのか? いや決してそんなことはないのです! 独自の魅力、独自の面白さ、独自のカッコよさがあるのです! 生誕40周年の今こそ、そんな「80」を振り返ろうという特集です。


解説役は、「タロウ」特集「エース」特集でも名プレゼンを披露してくれた怪獣博士のガイガン山崎さんと、ロックバンド「オワリカラ」や特撮カバーバンド『科楽特奏隊』のボーカル、タカハシヒョウリさんでした。