お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年12月6日「ミラクル・サイクル・ライフ」<子どもの頃から本格的MTBに乗っていた、モデルの在原みゆ紀さんをお迎えしました!>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

モデルの在原みゆ紀さんをお迎えしました。
1998年10月18日生まれ、千葉県のご出身。
モデルとして雑誌や広告で活躍され、先日は雑誌「POPEYE」の自転車特集にも登場されました。
お父さんは元競輪選手。
そのため幼い頃から自転車に囲まれて育ったそうです。
娘から見たお父さんは筋金入りの自転車オタクで、競技用はもちろん、趣味で買ったものも多く所有。
家に何十台もの自転車が吊るされていて、自転車しかないような部屋だったとか。
現役を引退された今も往復2時間かけて自転車通勤をされているそうです。
今でこそ楽しいサイクルライフを過ごす在原さんですが、幼少期には葛藤があったといいます。
小学生のころ、周りの友人が乗っているのはカゴ付きのピンクやイエローの可愛らしいもの。
一方、在原さんだけGTのマウンテンバイク。
小学2年のある日、「なんで私の自転車だけカゴがないんだろう」と違和感を覚え、「かわいい自転車が欲しい!」何度も直訴しましたが叶わず。
一時はマウンテンバイクに乗るのがイヤで、みんなが可愛いママチャリで走る中、一人だけ元気に走り回るという選択を余儀なくされたと当時を回想しておられました。
スポーツサイクルと素直に向き合えるようになったのは高校を卒業するくらいから。
現在の愛車は悪路でも走りやすいJamisのグラベルロードで、思いのほか坂道の多い都内でも走りやすく、気に入っているそうです。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!