お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年11月29日「ミラクル・サイクル・ライフ」<祝・放送400回!ゲストは先週に引き続き自転車でアメリカ大陸を縦断した青木麻耶さんです>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

2013年4月にスタートしたこの番組。めでたく節目の400回を迎えきました。
石井さん、疋田さんも「聞いてくださっているリスナーの応援のおかげ」と感謝感激。
これからも楽しい放送をお送りしてまいります。

記念回にお迎えしたゲストは特別なサイクリストのお1人。
先週に引き続き、アメリカ大陸を自転車で縦断された青木麻耶さんです。
2016年5月からの1年間、カナダからアルゼンチンまで北米・南米8カ国、11,000キロを自転車でおひとりで縦断され、その軌跡をまとめた本『なないろペダル』が話題です。
旅だったのは29歳のとき。
やはりお父さんは心配だったそうで、あらゆる手で青木さんの決意を鈍らせようとしたそうです。
「毎日血圧が上がってしょうがない」「お前が死ぬ夢を見た」などと耳元でつぶやかれる日々。
しかし、SNSに旅の状況をこまめにアップすることでお父さんの不安も徐々に解消されます。
本にも載っているのですが、出発点となるカナダ・バンクーバーの空港で親切なお巡りさんと遭遇。
そのことをFacebookで知り、お父さんの血圧も幾分下がったようです(笑)。
とはいえ、過酷な旅であることに変わりはなく、幾度か危ない目にも。
転倒し、意識をなくしたことが何度かあるそうです。
その度にヘルメットに守られ、大けがにならずにすんだのだとか。
あるときなどは転んだ際にたまたま通りかかったスイス人ご夫婦のチャリダーに助けられ、
宿まで連れて行ってもらえ、さらに介抱までしてもらい、たまたまその宿にあった温泉で英気を養うことができたそうです。
日常では味わえない体験といえますね。
旅先での人との出会いはまさに財産。
今度はアフリカや中央アジアを自転車で冒険したいそうです。
詳細は音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!