お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

JUNK おぎやはぎ 「ハライチ兄弟、赦免」

JUNK おぎやはぎのメガネびいき

TBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』
毎週木曜 深夜1時〜3時 放送中!

2020年12月3日(木)のメガネびいきは・・・

今週もお聴きいただきまして、ありがとうございました。

ハライチ兄弟が来る、というか、
ハライチ兄弟に呼び出しをかけていた今週、
1時00分20秒、
メールテーマ「ハライチ兄弟への質問」を発表。

ついに、OPテーマ曲が出る前に発表という、
偉業を達成。
ここのところ毎週ですが、
今週もまた、最速記録を更新です。

そんな今週のOPトークは、
どうしても触れなきゃならない、
事務所の先輩アンジャッシュ渡部さんの
謝罪会見から。

後輩として、おぎやはぎが何を語るのか、
リソナーの皆さんも、さぞ気になったでしょうが、
会見の時間が、
ゴッドタンの収録の時間と丸被りだったため、
ほとんど見られず。

でも、本当の渡部さんを知ってるというおぎやはぎ。
会見は見てないけど、いろいろと語れる事があり。

なぜ、あそこまで世間に叩かれたのか分析したり、
正常位の良さ、立ちバックの悪さを語ってみたり、
とにかくいろいろと。
とはいえ、会見自体は見てないので、これくらい。

そのあとは、もう一つ、皆さんが
きっとおぎやはぎの口から聞きたいだろう出来事。

ラーメンズ小林賢太郎さんの芸能活動引退。

バナナマン、ラーメンズ、おぎやはぎによる
ユニット「君の席」をはじめ、
若手の頃から一緒に活動してきたコバケンさん。

旧知のおぎやはぎによると、
「一番の目立ちたがり屋」

ライブの終わり、
みんなでお客さんにお辞儀するなか、
一人だけお辞儀せず、並びの横で拍手。

で、みんなが頭を上げたタイミングで、
一人でお辞儀。

そんな人だから、表から引退しても、
裏方・演出家として、ガンガン出てくる。
今まで通り。

引退と聞いたときは、ドキっとしたけど、
きっと、コバケンさんは変わらず。

そんなOPトークのあとは、
ハライチ兄弟のお説教のお時間。

ハライチのターンでも妄想学園をやりたい!」と
言うから、せっかく妄想学園の分校開校を許可したのに、
勝手に休校。

面目をつぶされたおぎ校長、やはぎ教頭が
ハライチ兄弟を本校に呼び出して、お説教。

ハライチ兄弟を前に、
普段は温厚なやはぎ教頭も声を荒げ、
おぎ校長はカリカリカリカリ。

まずは事情聴取。
休校に至った経緯をハライチ兄弟が直接説明。

その説明を受け、
休校の理由が明確だったため、すぐさま赦免。

妄想学園・分校休校問題、
岩井さんも「早くないすか」と言ってしまうほどの、
スピード解決となりました。

そのあとは、
「ハライチ兄弟への質問」メールを読みつつ、
一緒に本家・妄想学園へ。

武道と玉袋、
女優とポコチン、
様々な考察を繰り広げていたところ、
ユースケ・サンタマリアさんが登場。
本校にも不穏な空気が流れる事態に。

結局、エンディングまでお付き合いいただきまして、
最後におぎやはぎからハライチ兄弟へ。

今年の大晦日、12月31日は木曜日。
例年、TBSラジオは年越し特番をやっており、
おぎやはぎも過去に担当。

そこで、今年は本当にお世話になったから・・・

ハライチを今年の年越し特番の担当に命じます!
もちろん、3時まで

そう力強く宣言する矢作さん。
それに対し、
どこか釈然としない感があるハライチ兄弟。

まぁ、とにかくお楽しみに!

と、言いたいところですが、
TBSラジオに掛け合うのはこれから。

本当にハライチ兄弟がやっていいかは、
分かりません。

だって、おぎやはぎに、
そんな権限無いんですもの。

こんな感じで、ハライチ兄弟とお送りした
この日の放送、
金曜お昼ごろ更新のラジオクラウドで、
ディレクターズカット版としてお聴きいただけます。

アフタートークでは、ハライチ兄弟と、
まだ見れていないアンジャッシュ渡部さんの
会見を振り返り。よろしければ。

さらに、radikoのタイムフリー機能を使えば、
生放送の模様を1週間限定で、
2時間まるっと聴くことができます。
TBSラジオやネットしている局の聴取エリアの方は無料、
エリア外の方は
「radikoプレミアム(有料会員)」になれば、
お聴きいただけます。

おぎやはぎのメガネびいき「ハライチ兄弟、赦免」https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201204010000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)


ではお知らせを。
毎年恒例の流行語予想対決の結果をお知らせします。

ここ2年、矢作さんの勝利が続いておりましたが、
今年2020年は・・・

1ポイント差で、矢作さんの勝利!

敗れた小木さんは、小木サンタと化し、
12月24日の放送で、みなさんに何かをプレゼント!!
お楽しみに!

 

さらに!
「確かなアナウンス技術と若干のユーモア」でお馴染みの
ハイブリットサラリーマン・マスダさんからもお知らせが!

今週のおぎやはぎ批評の中でも言っていましたが、
来たる12月17日、メガネびいき年末の恒例、
おぎやはぎ批評・年間ワースト10」の発表を行います!

その年の最も批評されるべき案件を取り上げ、
華々しく晒し上げる恒例企画!

毎年「そんなものは10個もない」と
おぎやはぎは言っていますが、毎年盛りだくさん!

詳しくは来週の放送、そしておぎやはぎ批評で!

ということで、来週もよろしくどうぞ~。

『おぎやはぎのメガネびいき』
サブ作家 水野