お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

#85 ゲスト:亀田和毅さん

アクティブオーガニック「Be」presents「Be Style」

この番組は、様々な分野で活躍している方々にお話を伺い、
未来を生きるための『気づき』や自分らしいスタイルを確立するための
ヒントをシェアするプログラムです。

ゲストは、亀田和毅さんです。

多くの方が、テレビで放送されていた、
ピンポン球を避けるトレーニングをする
小学3年生のころの和毅さんを覚えているのではないでしょうか。

亀田和毅さんは、3歳からは空手とポクシングを、
小学生で相撲を始めており、
小学生6年からは ボクシングのみを極めていくことに。

「最初、相撲取りになりたくて、大会も出てました。
 でも身体が小さくて続けられなかったんです。
 ただ、相撲をしていたおかげで、下半身強くなりました。」

三兄弟で日々同じメニューを日々こなす事で、才能を開花させ、
16歳のときに、お父さまの勧めでメキシコへ単身留学されました。

「海外行って鍛えてこいって言われて、あ、いいよ〜って(笑)
 メキシコがどこにあるかも分からないくらい、アホやったんで。
 最初、不安は全く無くて。日本語も通じると思ってたんで!
 言葉があまりに通じなくて、初めはキツかったですね。
 メールで早く帰りたいって家族に送ってました。
 1ヶ月ちょっとで慣れ始めましたけど、、、」

三兄弟を世界チャンピオンにするという
お父様の目標を一緒に叶えるために、日々トレーニングを積み、
7年後、世界初の同時世界王者のギネス記録を獲得しました。

「その時の親父の顔、もう、やりきった!みたいな。
 親父の夢が達成して、燃え尽きてましたね。
 親孝行できたな、という気持ちでした。」

プロに転向したのは、2008年、17歳のとき。
アマチュアとして活動していた、メキシコでのデビューでした。

もっとも忘れられない試合は、日本人初にWBO王者となった時。
初めて世界王者になり、お父さまの夢を達成した瞬間でした。

試合の前、4日間ほど高熱を出してしまい、
なんと、回復しないまま試合に挑んだのだとか!

「熱あった状態でした。それが逆に
 集中力が上がったのかもしれないですけど。
 絶対勝たなアカンという試合だったので、思いのが強くて
 今までで1番良い試合できました。12ラウンドやって判定で勝ったんですけど
 スタミナも切れなくて、すごいアドレナリンが出たんですかね。
 自分でもビックリしました。
 メキシコ行って、メンタルもフィジカルも強くなりましたね」

お父様がメキシコ留学を勧めなければ、
今の自分はなかった、と当時を振り返りました。

来週も、亀田和毅さんにお話伺います!

 

今朝のBe Style Songs …
M1. Ice Cream (with Selena Gomez) / BLACK PINK

 

「Be Style」は映像でも!「要潤オフィシャル」をチェックして下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCkBTutqUvWTad0UHMAwieMg

「Be Talk」はこちらからチェック!
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9-PnqeUtnCiLUHdpkXSS3rtdN_3i36IF