お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年11月15日「ミラクル・サイクル・ライフ」<自転車で東京→名古屋・近江八幡・大阪とライブツアー!?石田ショーキチさんをお迎えしました>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

先週に引き続き、音楽家の石田ショーキチさんをお迎えしました。
石田さんは今年9月。自転車で東京・町田を出発し、名古屋、近江八幡とライブをしながら経由し、大阪までの500Kmの道のりを走破。
このチャレンジには石田さんの音楽への熱い思いがこめられていたそうです。
コロナの影響で予定していたライブが次々と中止に。そうなると店を畳まざるを得ないライブハウスも出てきます。一方、一部のライブハウスで起きたクラスターを理由に「ライブなんかやるから感染が広がるんだ」と非難する人も…。
石田さんはこう反論します。「ライブハウスからウィルスがわいたわけじゃない。ライブハウス経営者も被害者なんだ。みんな命がけで音楽を届けているんだ」
その思いを何かで表現したくて自転車旅を思いついたのだそうです。
旅の相棒は2007年にネットオークションで見つけて7000円で購入した1977年製ブリヂストン・ユーラシア・RA-2(ロードレーサー)。
車体はボロボロだったそうです。
13年かけてオリジナル部品を探し、新車当時とほぼ同じ車体に再現。
箱根を超える途中でチェーンが切れるなどのアクシデントにも見舞われたそうです。
石田さんの魂のチャレンジの詳細は音声でお楽しみください。

PLASTIC GIRL IN CLOSETのニューアルバム『DAWN TONE』から「HEART & SOUL」が聞けるradikoのタイムフリーはこちら。

ゲストは音楽家の石田ショーキチさんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201115183000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!