お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今週のカーラヴァーはドリキンの土屋圭市さん。車小僧がプロレーサーになるまでの軌跡とは?

UP GARAGE presents GARAGE HERO’s~愛車のこだわり~

車ラヴァーの安東弘樹が朝から車について熱く語る「カーマニア」向けのプログラム。
今週と来週のゲストは、ドリキン(ドリフトキング)の異名を持つ土屋圭市さん!
初回は車小僧だった頃の話、プロレーサーの怖い先輩の話、そしてこれまで乗ってきた愛車ベスト3なんかを伺いました。

<車小僧>

中学生の時に親父さんと見た日本グランプリ。
そこで繰り広げられたマツダのRX-3と日産のハコスカGT-Rの激闘!
そこでGT-Rに乗る高橋国光さんに憧れて「俺は国さんになる!」と誓い、レーサーを目指したそうです。
ちなみに車小僧デビューは、マツダのキャロルから。
5万円で売っていた車を友達と折半して購入したそうです。
それからも車検が間も無く切れるという車を格安で買っては、スポーツランド信州で全開で走って潰す・・・を繰り返し、テクニックを磨いたとか。
カートから始めるプロレーサーが大半を占める中、土屋さんの本気度はホント凄いですよね。

<怖い先輩>

GT-Rに乗りレース参戦していた土屋圭市さん。
2年目には憧れの国光さんと走ることになります。
この国光さんは正々堂々とレースをする、本当にジェントルマン。
相手が怪我をするような危険な行為はしない。
相手のスペースは必ず開けておくという方。
若手ドライバーに対しても本当に優しい方なんです。

ですが、一方では怖〜い方もたくさんいらっしゃったそうです。
レース中に並ばれたら「俺と並んだらどうなるか、思い知らせてやる!!」とアグレッシブな方がいらっしゃったり・・・
とある先輩は、土屋さんをレース後に呼び出し、土下座要求。
理由は「君はねぇ。僕のインを差すなんて10年早いんだよ。先輩を抜くんじゃない。」
無茶苦茶な話。
当時の体育会系ではよく見られた光景なのでしょうかね?(笑)

<土屋さんの愛車ベスト3>

これまで乗ってきた愛車は50台以上という土屋圭市さんが選ぶ「愛車ベスト3

第3位「日産・スカイラインGT-R R32」

出会いは「隠密の試乗会」。
乗った瞬間に「これ買う」となったそうです。
モンスター級のFR・4輪駆動に感動してしまい、「初めて4駆を認めた」と語ります。
で、レースでもこの「R32」に乗りたい!
でもその為には日産に認められないといけない。
そこで、当時レースで乗っていたフォードシエラで活躍。
無事に日産に認められ、「R32」でレース参戦という夢を果たしました。

第2位「ホンダ・NSX NA2R」

美しいスタイリングに惚れ込み、歴代のNSXをプライベートスポーツカーとして選択してきた土屋さん。
レーシングドライバキャリアの最後に乗ったマシーンもNSX。
全日本GT選手権、ル・マン24時間でもNSXで参戦しました。
ちなみに「R32」の満足感は「暴れるものをねじ伏せる俺って凄い」
「NSX」の満足感は「俺とのシンクロ。俺のいうことはなんでも聞いてくれる」

第1位「トヨタ・スプリンタートレノ・ハチロク(AE86)」

今でも乗り続ける「AE86」
「R32」や「NSX」は「乗ってみて即決」だったそうですが、「AE86」は「見た瞬間、即決」だったそうです。
この車の魅力を語る上でキーワードとなるのが「漢気」。
当時、車の主流がFFに移行しつつある時代。
そこであえてトヨタはFRのハチロクをリリースしてきた。
しかもリジットアクスルサスペンション!
「この時代になんて勇気がある会社なんだろう!」と感銘し、そこに惚れたんだそうです。

この背景を土屋さんが想像するに、「AE86」制作チームには、それだけの予算がなかったのでは?と。
だったらこの車で、ロータリエンジンの「RX-7」に勝ってやるよ!と、まさに漢気!

ちなみにプライベートでも同じ車に乗る土屋さん。
目を瞑っていても操作できるよう、普段から「レース」を意識して生活していました。

車小僧のドリキン土屋圭市登場!http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201122090000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<来週もドリキン・土屋圭市さん登場!>

今週に引き続き、来週のゲストもドリキン・土屋圭市さん登場!
峠の魅力、そして日本のグランプリの今について、お話を伺います。

<番組のSNSもチェックしてくださいね〜>

番組のインスタグラムやツイッターでは、ゲストの写真や愛車をアップしています!
#garageheros
こちらを是非、フォローしてくださいね〜