お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

お勤めの会社の業績を「天気」にたとえてください!

森本毅郎 スタンバイ!

昨日の読売新聞に、「コロナ禍 業績二極化」という見出しがありました。上場企業の2020年9月中間決算発表が終盤に入っており、業績の二極化が鮮明になっているというもの。記事では業種別に天気マーク(晴れ・雨・豪雨)で解説。例えば、「電気機器」は晴れマーク、「製造業」は雨マーク、「鉄鋼」は豪雨などなど。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時30分過ぎからは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、11月13日(金)は、金曜日恒例サラリーマンの声。『読売新聞さんに便乗させていただいて、お勤めの会社の業績を天気に譬えてもらいました。』

 

近堂かおりの現場にアタックhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201113073739

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

★晴れ。ありがたいけど、複雑。

●「晴れです。インターネットに特化した証券会社の一種です。たぶん、在宅で皆さんお家にいらっしゃる中でインターネット使って取引していただいてると思います。曇るかもしれないけど、今は晴れ。」
●「晴れ、フフフ。(結構な晴れ)結構な、その分しんどいですけど。色々ご注文を頂くので、ウチの商品がありまして、それがたまたま時代にフィットした感じ。除菌系。ありがたい話です。」
●「晴れ。この間、半期決算発表していますけど、増収増益を発表しました。株の分類でいうと金属加工になるんだけど、表面処理屋。我々、色んな業界に入っているんですよ、どこが悪くてもどこかは良い。で、モノを持っていないでしょ、表面処理加工業だから、在庫がない。我々メーカーなんで、完全に『B TO B』の会社なんでね。」

増収増益を発表するなんて羨ましい!「B to B」企業相手のメーカーさんは強いですね。そして除菌系の会社もありました。こちらは、まさにコロナ特需。前年比2倍以上らしいですが、こういう状況なので、ありがたいけど複雑です、とおっしゃっていました。

★曇り。どんよりとした空模様。

一方、こんな声もありました。

●「曇り。業績がそんなに、極端に落ち込んでないから。建築関係です。晴れはこれからだろうね、ちょっと分からない、まだ、不透明だよね。」
●「曇りですね。コロナの影響は確かにありましたけど、何とか頑張ってました。晴れとは言えないよね、雨は降ってない。サービス業、レンタカーもやってる。一般客ではなく、損保会社、事故代車を専門にやってるんで。この世の中ですから、今日発表になった大手企業さん凄い儲かってるけど、そうもいかんですな。」
●「海外の輸出品が多いのでまだ何とか少し良いんですけど、長引くともっとこれから厳しくなるのかなって感じがします。曇り系ですかね。(雲は多め少なめ)まだちょっと少なめですけど、これから年末と年明けでどっちに行くのか、よく見えないところがあります。」

晴れているわけでもなく、かと言って、雨が降っているわけでもない、どんよりとした空模様ですね。雨が降るほど酷くはないけれど、何とか持ちこたえている、といった感じでしょうか?こういう会社は多いかもしれません。

ここ数日、コロナの感染者が全国的に急増しており、今は曇り空でも、この先、雨が降る可能性も・・・。土砂降りにならないといいなと思います。

★ある意味最強?万年曇り!

最後に、こんな声がありました。

●「普通じゃない?普通というか変わってない。晴れでも雨でもないし、万年曇りみたいな会社だから。陽が出ないね、なかなか。業種的にそんなに、思いっきり景気が良いわけでも悪いわけでもなく、コロナの自粛最中でも仕事はあるんだけど、だからって潤うわけでもないし、そういう意味でのずっと曇ってる、万年曇り。車を動かす仕事だから、陸送みたいな仕事。物流みたいに運ぶモノによって需要が多かったり少なかったりはあるかもしれないけど、車自体を運ぶ仕事だから、その車が高く売れようが安く売れようが、どのくらいの単価で動いてようが、運んでいる人間には変わらない。万年曇り、時々雨みたいな感じだよね。(晴れる気配は)ないね。こんだけ仕事を失っている人がいる中で、曇ってても仕事はあるから、それはありがたいですけどね。」

たしかに!仕事があるのはありがたいですよね。万年曇りの会社、とおっしゃいますが、雨にならないのは頼もしい!底力があるんでしょうね!

新車や中古車など、自動車を運んでいる会社だそうですが、車関連は強いですね。トヨタやホンダは最終利益予想を上方修正しました。しかし、トヨタやホンダのように「晴れ」なくてもいいから、せめて「雨」は降らないで欲しいです。

そう考えると浮き沈みのない「万年曇り」・・・ある意味、最強なのかもしれません。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。