お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

#83 ゲスト:迫田さおりさん

アクティブオーガニック「Be」presents「Be Style」

この番組は、様々な分野で活躍している方々にお話を伺い、
未来を生きるための『気づき』や自分らしいスタイルを確立するための
ヒントをシェアするプログラムです。

ゲストは、バレーボール元日本代表 迫田さおりさん。

トーク開始早々に、”自分より大きな手の人に会った事が無い”という要潤と
アクリル板越しに手の大きさ比べました(笑)
結果は…『要潤の方が少し大きい』でした!

176cmと長身で、手足が長く顔も小さい!
まさにモデル体型の迫田さん。
バレーを始めたのは、小学校3年生でした。

2歳年上の姉に憧れた事がきっかけで、小学校から高校まで
ずっと追いかける形でバレーを続けてきたのだそう。
そして高校卒業後、東レアローズに入団されました。

「高校も女子校で楽し〜く過ごしてたら、奇跡的にオファーを受けて(笑)
私、実業団があることすら知らなくって、
お姉ちゃんと一緒で、鹿児島で就職しようって考えてたんです。
何もわからないまま、本当申し訳無いんですけど…
大人たちが決めてくれた道に流れとともに行った、という感じでしたね。
だから、入部してから ”私の来るような所じゃなかった” と現実を思い知らされました」

厳しい練習についていくのが必死で、監督や仲間から支えられながらも、
”3年やったらやめよう”と思う日々が続いていたのだとか。

そんな中、初めて実業団の大会でゲームの最初に出場し、
緊張の中大活躍!日本代表入りを果たします。

2012年ロンドンオリンピックで日本代表として出場し、
韓国での3位決定戦では、チーム最多23点を挙げ、
28年ぶりのメダル獲得に貢献されました。

「まさかですよね!びっくりです!もう、他人事のような…(笑)
本当に緊張してて、足震えてました。
でも、メンバーから外れてしまったけど一緒にロンドンに来てくれた
同い年の石田瑞穂選手のユニフォームを、自分のユニフォームの下に着てました。
その力もあって、活躍できたのかな、と思います。」

実はマイナス思考だという迫田さんですが、
一緒に戦うチームメンバーの姿を見る事で、奮い立っていったのだそう。

その後、2016年リオデジャネイロオリンピックでも
日本代表として出場し、結果は5位。
翌年2017年に現役を引退されました。

「身体は元気だったんですけど、
メンタルの面でもう戦えなくなってしまって、ここかな、と思いました。
勝っても、嬉しかったのがホッとするようになったり、
負けても、悔しかったのがあぁ負けちゃった、っていう、、、
闘争心が薄れてきてしまって、
そうしたら、応援してくださる方にも申し訳ないですし。」

来週は、迫田さんの第2の人生の夢、
延期になった東京オリンピック・パラリンピックへの思いについて 伺います!

 

今朝のBe Style Songs …
M1. snow jam / Rin音

「Be Style」は映像でも!「要潤オフィシャル」をチェックして下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCkBTutqUvWTad0UHMAwieMg

先月からスタートした「Be Talk」はこちらからチェック!
https://www.youtube.com/playlist?list=PL9-PnqeUtnCiLUHdpkXSS3rtdN_3i36IF