お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

伊集院光とらじおと石丸謙二郎と「重いから〝山登り〟向いてないと思ってるでしょ?」

伊集院光とらじおと

 

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

11月11日(水)のゲストは、俳優の石丸謙二郎さんでした。

▼これが「劇作家」というものなんだ!
24歳から29歳の期間〝つかこうへい〟さんのもとで、とても濃厚な時間を過ごした、という石丸謙二郎さん。芝居には台本がなく、“口立て”。つかさんがセリフを言い、それを役者が同じように繰り返す。1回作った作品も、本番中にも変わる。しかし、出来上がって、観客の反応を身体に浴びると、、、「これが劇作家というものの力なんだ!」と、とてつもない才能を感じた。そんな役者初期の頃のお話から・・・

34年目に突入した『世界の車窓から』については…海外から帰ってきた方が「おう、これまだやってんだ」と何気なく観てくれることが嬉しく「永遠のマンネリでいたい」と、そんなお話もして下さいました。

▼大好きな「山登り」
そして話の流れは、石丸さんが伊集院氏を「山」に誘う方向に。。。「重たくてデカいから(自分が)「山登り」向いてないと思ってるでしょ?」

「山に誘う」となると、トークの熱量が数倍に跳ね上がった石丸謙二郎さん。「下半身の筋力がすごくある」「自分の体を持ち上げるジャッキになる!」とヨイショ・・・その模様は、radikoのタイムフリーで!

そして、世界がこの状況で、今年行けなかった『マッターホルン』を登れる日が、早く来ることを祈っております!

 

伊集院光とらじおとゲストと 2020年11月11日(水)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201111100002

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)