お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

松本穂香×岡山天音 カッコイイ大人は「変な服が似合う人」

新米記者・松本穂香の研修ログ

毎週日曜日、お昼12時30分からお送りしているTBSラジオ「新米記者・松本穂香です。」。

11月1日(日)の取材相手は、10月25日に引き続き、俳優の岡山天音さんでした!

取材後半戦は、松本記者がどうしても聞きたい質問と、リスナー記者からの質問をぶつける回ですが、まずは岡山さんから松本記者への逆質問から。

★この世で一番怖いものは何ですか?
意外と普段聞かれることがない、というこの質問。松本記者の答えは、「何かを怖いと思ってあきらめてしまうことが普通になってしまう」。これには岡山さんも、「かっこよすぎない?」と舌を巻いていました。ちなみに岡山さんが一番怖いものは「病気」だそうです。

★映画『青くて痛くて脆い』の時、ずっとヘラヘラしてたのはなぜ?
最初は「役作りのため」と言っていた松本記者ですが、実は、周囲にも指摘されることが明らかになりました。

松本記者が岡山さんにどうしても聞きたかった質問

★夜中に毎日歩くと伺いました。どんなことを考えてやっている?

2日くらい歩けない時が続くと、「今日帰ってから(歩けるのが)楽しみだな」と思うんだそうです。しかも、時間にすると1時間半から最大3時間も歩いているという岡山さん。最近は友達と4時間も歩いたそうです。さすがにその時は歩き終えて椅子に座った時、温泉に浸かるように気持ちよかったとか。

★台本の読み方。言いずらい表現が出てきたら、どうしてる?

岡山さんは、基本的には台本通り読んでいるそうです。「自分の役の解釈だとこういう風に言わないな」と思った時は、自分の役の解釈の引き出しが足りないんじゃないかな?っていうふうに思っちゃうんだとか。「あ、こう言ってるけど、自分の発想にはなかったけど、じゃあどういう解釈にしたら、今監督から言われたことを自然に整理させられるんだろう?っていう思考を持ってないと大変。」

アドリブや言い回しが結構自分流になっている俳優さんもいるそうですが、それがおもしろい!みたいな人もいるので、結局いいものができたらいいんじゃないか?という結論に至ったようです。

リスナー記者からの質問

★綺麗な女優さんと対峙するとき、緊張しますか?

「バチクソします」(岡山)

女優さんではないですが、窪塚洋介さんが好きだという岡山天音さん。一回同じトークショーに呼ばれたときに、「もうすぐ(窪塚さんが)来るよ」と言われて、ものすごい勢いで逃げたそうです。ちなみに松本さんは、緊張する相手に「すいません!緊張します!」と言ったことがあるそうです。

天音さんが思う、カッコイイ人は…変な服が似合う人

取材の最後は、毎回恒例「虫食い格言ボード」。今回は、「私が思うカッコイイ人は○○だ」。岡山さんの答えは、変な服が似合う人だ

26歳の岡山さん。アラサーの仲間入りという事で、服装に気を付けないと、と思っているそうですが、同業者で自分の思うまま生きられてる人は、おじさんになっても変な服が似合うな、と思っているそう。10代、20代から服が好きな人は、30代、40台になってもそういう服がバシっと似合うっていうのが少なくない。中身とも比例してるんじゃないかな?と話していました。

次回、11月8日(日)の放送はお笑いコンビ・レインボーのお二人をお迎えします!お楽しみに!

「新米記者・松本穂香です。」11月1日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201101123000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)