お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

花が思い、感じる事【公園の花と毒蛾】ゲスト:國立幸さん

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週のラジオドラマは、ゲストに声優の國立幸さんをお迎えして、小川未明の作品 「公園の花と毒蛾」をお送りしました。

國立幸さん演じる様々な役、寂しい原っぱからこの物語の主人公である赤い花を連れ出す小鳥、花壇の上を毎日飛び花を見守るミツバチ、夢の中の毒蛾、最後に赤い花を切ってしまう学者。
それぞれが物語の環境や状況を変える、キャラクターでしたが、素晴らしい声色で使い分けられていました!
赤い花へ語りかける様々なキャラクターの声質の変化は、聴き逃せません。

國立さんは、初めから色々な声を出せるタイプでは無かったそうですが、やはり重要なのはトレーニングのようで、様々な声出しを繰り返す中で今の素敵な声を獲得されたみたいです!

中嶋さんが演じられた赤い花は、小川未明の作品の主人公らしく花なのに人間的でも、純粋で幻想的という難しい役どころでした。
原っぱから街に渡り学者に切り取られるまでの純粋な少女の様な声は必聴で、花はこんな風に喋るんだろうなぁ、と浸ってしまいました!

来週もこの、お二人で小川未明の世界を味わえる…。
最高に楽しみです!

by 西村成忠


 

ピックアップ