お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「包丁にこだわらないのはもったいない!」伊集院光とらじおと包丁専門店社長、ビヨン・ハイバーグと!

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは包丁専門店タワーナイブズ社長、ビヨン・ハイバーグさんでした。

まず最初に「日本は変わったんじゃない。良さを忘れてるんです」と切り出したハイバーグ社長。切れる包丁を遣えば「断面の水分が失われず、素材の味が生きるんです」とのこと。

例えば魚のお刺身なら「切れない包丁で切ると断面がデコボコになり、醤油がべっちゃりとつきます。良いお魚でもそうでなくても醤油の味しかしない」と説明して下さいました。
そして実演!臨時パートナーの「柴田理恵2世」こといとうあさこさん、伊集院さんの順番でニンジン、トマトを切ることに。これがほんっとに違う!断面なめらか。それが「見てもわかるし、舐めてみると余計にわかる!」と伊集院さん。



ハイバーグ社長は「何でも使い捨て文化に変わってしまい、日本は悪く変わったんじゃないんです。昔のことを忘れているだけ。味や舌ざわりが全然違ってくる包丁にこだわらないのはもったいない!」とある意味、日本人より日本人らしさを失っていないスピリットの持ち主だったのでした!

伊集院光とらじおとゲストと 2020年11月5日(木)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201105100000<img src=”/wp-content/themes/tbsradio/images/post/timefree-speaker.svg” alt=”” width=</sp</