お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 11月2日放送分】高校生の皆さんへ「少し上の目標を設定してみては」 天明麻衣子さん▼キリスト教の学校ならではの授業も 東洋英和女学院 中学部高等部▼石井大裕×谷本魁渡×美空(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年11月2日(月) 放送後記

スタジオは高校3年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くん、
高校1年生の美空(みく)さんとお送りしました。


 

<高校生の主張>

「新型コロナウイルス」の感染拡大を防止するため、5月や6月は

高校はもちろん、大学、中学校、小学校など、

ほぼ全ての教育機関で休校状態が続きました。

緊急事態宣言は解除されましたが、生徒の皆さんは、今年、

今までとは違う「日常」を過ごされていますね。

番組でも、2月以来、高校への直撃取材を見合わせてきましたが、

感染防止対策をじゅうぶんに行い、徐々に再開しています。

そして、学校側と感染防止対策について協議を行い、

部活動の取材を再開しました。

先週と今週、ご紹介しているのは、東京・港区にあります

東洋英和女学院 中学部・高等部です。学院の標語に

「神から愛されて存在する私たちだからこそ、神を敬い、

 互いに愛し合い、隣人のために尽くさねばならない」を掲げています。

今週も、大学生レポーターの小林萌夏が「英語劇部」を取材、

松浦友菜さん(部長、大道具・装置担当)

安藤舞花さん(演出担当)、小山結依さん(衣装・メーク担当)

圓山アミさん(照明担当)に伺いました。

 

小林萌夏レポーター

東洋英和女学院の授業の特徴を教えてください
生徒の皆さん
「東洋英和では、クラスによってではなく、選択科目で理系と文系に分かれています。例えば、一つの時間の中で、英語の時間と、あとは物理や化学など4つの単位の大きい授業を選択することによって、文系の人は英語の時間、理系の人は化学など4単位の方を選ぶといういう感じで、理系と文系を大きく分けています」「キリスト教の学校ならではだと思っているのですが、宗教の授業や礼拝などかがあります。例えば朝は、複数の学年によって大講堂やチャペルに集まって、そこで礼拝をしています」「現代文の授業では、自分の意見をほかの人に伝えたり、意見を交換し合うことを大切にしています。一人一台、『クロームブック』というパソコンが配られていて、授業中に先生から課題が出され、それに対する意見などを投稿して、クラスの皆に共有し、意見を交換し合うことをやっています」

 

小林レポーター

皆さんの将来の目標や、就きたい職業、夢などを教えてください
生徒の皆さん
「将来、キャビンアテンダントなど、空港や飛行機関連の仕事に就きたいです。今年はコロナの影響で、あまり海外に行けないことが多かったのですが、その土地に行って、直接感じたり、その国の人とコミュニケーションをとることが大切だなと思いましたので、それをお手伝いすることができる仕事に就きたいです」(松浦さん) 「将来の夢は『ブロードウェイのアクトレス』になることです。英語の歌とダンスで演技をすることが大好きなので、その夢を叶えたいです」(安藤さん) 「私はまだ、将来が決まっていないのですが、世界で活躍できる人になりたいです」(小山さん) 「私は将来、(空港の)グランドスタッフになりたいです。幼いころから英語が好きで、ずっと英語をやってきたことと、英語劇部に入部したことで、より一層、英語が今身近な環境にあるので、将来、英語を使って皆のために仕事したいという思いと、接客業に就きたいという気持ちが強いです」(圓山さん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。今週も、

フリーアナウンサーの天明麻衣子(てんめい・まいこ)さんを迎えました。


 

天明麻衣子さん

横浜市のご出身。東京大学文学部を卒業後、NHK仙台放送局にキャスターとして入局。2年間、ニュースなどを伝えた後、外資系金融機関にアナリストとして勤務、その後、スペインに1年ほど滞在されました。帰国後、フリーアナウンサーとして活動を開始し、現在は経済番組のキャスターや、クイズやバラエティの番組への出演など幅広く活躍されています。著書に「東大・NHK・外資系金融で学んだビジネスで成果を出し続ける本物の勉強法」があります。

石井大裕アナウンサー
ご自身の経験を踏まえ、社会に出た時のアドバイスをお願いします
天明麻衣子さん
私は、いろいろな仕事をしている中で、「憧れの先輩」というような人を作るようにしています。「この人は、自分がとても好きだな、尊敬しているな」という点があったら、「では、なぜ、この人は魅力的なのだろう」と考えて、そこを自分も真似できないか、自分の中に取り入れられないかというふうに見ていたんですよね。社会に出ると、教科書などがある世界ではないので「メンター」なり、「憧れの先輩」といったロールモデルのような存在を持っておくと、一つ、自分の目安になるのではないでしょうか
    

石井大裕アナウンサー
今、高校生の皆さんは、夢に対して不安もあります。メッセージをお願いします
天明麻衣子さん
「ちょっと自分の力量や実力では届かないかな」と考えてしまうこともあると思うのですが、そこに至るまでの道のりを小さなステップに分解していくと「これ、自分でも行けるかも知れない」と感じる時があるんですよね。ですから、あえて、自分が思っているよりも少し上の目標を設定してみると、何かこう、「意外と届くのではないかな」ということもあると思います。そちら(少し上の目標)のほうが、倍率が低いということもありますね。それが自分の中で相性が良かったり、そこに至るまでの道のりを自分の中で小さなステップに変えていくと、「これ、何年か掛かるかもしれないけれど行けそうじゃん!」ということがあるのではないでしょうか

 

東洋英和英語劇部の皆さん、グローバルな視点で
日々の活動はもちろん、これからのことを
しっかりと考えている姿勢が印象的でした。
取材に応じてくださり、ありがとうございました。

天明麻衣子さんの著書
「東大・NHK・外資系金融で学んだ
 ビジネスで成果を出し続ける 本物の勉強法」は
リンダ パブリッシャーズから販売中です。
お近くの書店、インターネットの書籍販売サイトで
お買い求めください。

番組について詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20201102210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

谷本魁渡くん、高校生活もあと半年を切りました。
勉強第一の受験生ですが、私生活も楽しんで、
勉強に良い効果をもたらしてゆきたいそうです。
頑張れー!!!

11月に入りました。寒さに気を付けましょうね。
今後も、感染防止に留意しながら、
番組の制作・取材を続けてまいります。
「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
これからも高校生の皆さんを全力で応援してまいります。
よろしくお願い申し上げます。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================