お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「コロナ以後、社会をどう設計していくか?~演劇や美術など、文化芸術の今後の在り方を考える」▼岡室美奈子×相馬千秋×児玉竜一×荻上チキ 2020年10月29日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session」平日15時半~)

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。

Main Session

コロナ以後、社会をどう設計していくか?~演劇や美術など、文化芸術の今後の在り方を考える

スタジオ出演

早稲田大学文学学術院教授で早稲田大学演劇博物館館長の岡室美奈子さん

アートプロデューサーでNPO法人芸術公社代表理事の相馬千秋さん

電話出演

早稲田大学教授で、早稲田大学演劇博物館副館長の児玉竜一さん

毎月、第1木曜と最終木曜の特集=メインセッションは、「コロナ以後、社会をどう設計していくか?」と題して、様々なゲストと共に、これからの社会のあり方を考えるシリーズをお送りしていきます。きょうは、コロナ以後、社会をどう設計していくか?演劇、古典芸能、美術など、文化芸術のこれからの在り方を考えます。

ここでの議論は、セッションも参加することになっている日本財団(にっぽんざいだん)のオンデマンド動画配信「スタートライン」の場で共有します。スタートラインは、さまざまな分野のフロントランナーが、コロナ時代の社会のあり方、これから取るべき行動を議論する全15の動画を、期間限定で配信するプログラムです。

こちらの視聴方法は「スタートライン」をご参照ください。
TBSラジオ「荻上チキ・Session」は『それって「自己責任」?~予測不可能な複雑社会を彷徨う自己責任論』というテーマで参加します。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録はこちらからお願いします
===============================
「荻上チキ・Session」
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================