お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

この番組、「グランドオリジンホテル」がバズっています。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

『アルコ&ピース D.C.GARAGE』213回目の放送。

この番組、「グランドオリジンホテル」がバズっています。

■新エリア・・・

 

9月末にディズニーランドに新エリアが出来ました。

平子さんの愛したゴーカートを潰してまで作った新エリアです。

「一体どれほどのもんなんだ?」と、ディズニーへ査察に行った平子さん。

有吉の壁の手応えを感じながら、午前中から遊んでいた家族と合流です。

平子さんの子供もすっかりディズニーマニア。

長男のイチルくんは「明日はイッツ・ア・スモールワールドに最初に乗りたいな」と毎回言うそうです。

「アレ、カラクリ人形みたいな感じがすんだよね〜」とイキッた感じで言います。

この親にして、この子ありです。

人数制限のある園内ですが、どのアトラクションも行列が長くなっています。

でも、待ち時間は意外と少なく、20分くらい。

平子さんが驚いていると、奥様のまゆみさんが

「祐希、ディスタンスだよ…!」とイキった感じで教えてくれました。

この旦那にして、この嫁ありです。

 

新しいアトラクションは抽選制。

美女と野獣のアトラクションが当たり、「キャー!」と叫びながら新エリアへ。

お城の手前の街並みは「再現度が高い」という前評判に反して、世界観そのままの街でした。

「美女と野獣」の物語に誘われているだけです。

肝心のアトラクションも、物語の中に誘われているだけ。

ライドに乗っている全員が、物語の主人公になります。

まゆみさんも録画していたカメラを止め、泣いちゃう始末。

イチルくんも「感動しちゃったよ…!」と地団駄を踏みます。

無くなったゴーカートも「ありがとう」と喜んでいたそうです。

 

「街」と言う度に、酒井さんが、SOPHIAの「街」を歌って邪魔するので、

せっかくの気持ちが冷めちゃう平子さんでした。

■熱海・・・

 

同じく有吉の壁の手応えを感じていた酒井さんは、母親と姉を連れて熱海へ。

酒井家3人だけの家族旅行です。

20代の頃に父親が九州に連れて行ってくれて以来の家族旅行。

今度は、酒井さんが大黒柱です。

今やお母さんを楽しませたいという気持ちで計画を立てる酒井さん。

しかし、トークがめちゃくちゃ難しいです。

全員ちょっとだけ緊張しちゃって会話が続きません。

諦めて新横浜でフネ寝したら、すぐ熱海に着きました。

熱海の街並みは、再現どころの騒ぎじゃありません。

 

まず今回の目的の一つである、金目鯛のお店へ

親子3人、骨の髄まで金目鯛をしゃぶり尽くしました。

その光景を見た隣の席のお婆ちゃんは、「スゴいわね」とポツリ。

色んな意味が含まれている気がします。

もう一つの目的であるスーパー銭湯は臨時休業だったので、駅まで熱海を散歩することに。

途中で、五月みどりさんのお店の向かいにある喫茶店に入店。

トークテーマは「死んだらどうする?」。

「お骨は海に巻いてほしい」と希望するお母さん。

まさかの終活の話で、イマイチ盛り上がりません。

夜ご飯は、炉端焼きのお店へ。

お酒も飲んで気分は上々です。

トークテーマは「死ぬ前に行きたいところ」。

「故郷・気仙沼に行きたい」と希望するお母さん。

めちゃくちゃ気を使います。

 

なんだかんだ東京の街並みが落ち着く酒井さん。

トーク中の「街」に気を取られて、相槌が疎かになる平子さん。

それぞれ幸せな家族旅行を送ったアルピーの2人でした。