お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

島クリエイター、博多大吉が「あつまれ!どうぶつの森」で学んだ哲学とは・・・

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」。
10月21日(水)は、赤江珠緒×博多大吉のコンビでお送りしました。

『赤江珠緒たまむすび』2020年10月21日(水)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190806130000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

秋晴れの水曜日、まさにちょうどいい陽気。
赤江さんは、旬の味覚・ぎんなんが食べたくなったようです。
茶封筒で皮をパーーンってやるんですって。

さて、一方の大吉さんは〝ゲームの秋〟
「別に秋に限った話じゃねぇだろ!」なんてご指摘の声も聞こえる…?
ううん、聞こえない聞こえない。

大吉さん、ちょこちょこ「あつまれ!どうぶつの森」をプレイしているそうで、
ひろのり島のなかで悠々自適の生活を楽しんでいらっしゃいます。

魚を釣って、虫を採って、化石を掘って。
ついに…「星みっつです!!」
ひろのり島の主人・博多大吉さん、〝島クリエイター〟の称号を得ました。
これまでと段違いに自由度が上がって、「楽しくなるぞーー!」…と思いきや?

自由になった分、なにをすればいいのかわからない。。。
やりがいを失ってしまった大吉さん、あつ森から哲学を学びました。

「不自由の中にしか自由がなくて、自由の中には不自由しかない」(キラーン)

…いや、キラーンじゃないんすよ。
ひろのり島の当面の目標は、遊園地をオープンさせること。
ただ現時点では、コーヒーカップがひとつ、侘しい回転を見せるのみ。
島の真ん中に観覧車が設置される日はくるのか?!ひろのり君の夢は無限に広がります。

「アラフィフにもなって、あつ森から学ぶことがあるとは…」
まぁまぁ、博多のおじさまは今日も元気そうで。何よりです!

3時からは、またさらに元気いっぱいのこの方が登場。
作家・岩下尚史さんの風流Do!

今回は、ハコちゃんが思い出深い、作曲家・筒美京平さんの楽曲についてのお話。

ほかの追悼特集でもあまり聞けないような、ハコちゃんならではのちょっとマニアックな選曲!

聞き応えたっぷりですので、ぜひradikoのタイムフリー(↑リンクは上部)でどうぞ!

さて、ハコちゃんの次回登場は【11月18日】。
青梅の秋、どうぞ元気にお過ごしください!

〈今日のおまけ〉
▼引き続き、「ご自愛くださいCP」開催中!

赤江画伯、風呂椅子に新作を描き描き…
果たして、どんな作品に仕上がっているのでしょうか。乞うご期待!

明日以降もたくさんのメッセージお待ちしておりまーーす♪

明日の「たまむすび」のパートナーは、土屋礼央さんです。
2時からの「レオ販店」では、〝お風呂〟を特集します。
3時からのゲストコーナー「おもしろい大人」には、
平成生まれ、20代だけど昭和歌謡が大好きなシンガーソングライター!
町あかりさんが登場です。